アゲハチョウの記事はこちらのサイトに引っ越しました

アゲハふれあえない館

【割引特典あり】kindle本表紙 外注依頼方法 完成品

kindle本の表紙をこれから作るところですか? 自分で作ろうか、外注しようか、迷っていますか?

自分で作れば素人っぽくなるし。かと言って、外注依頼すればお金が掛かるし。

迷いますよね。

売れるかどうかわからない本に、お金は掛けたくないと思うでしょう。

私もそう思って、最初は自分で作りましたが、最近プロに作り直してもらいました。

なんでそうしたのか。どうやって依頼したのか。どんな表紙ができたか。

これから書きます。

この記事を読むと、次のことがわかります。

●表紙の作成を外注依頼する方法
●素人の表紙とプロの表紙の違い
●おすすめのデザイナー
●割引特典

どうぞ参考になさってください。

kindle本表紙外注依頼

外注依頼の話の前に、最初の表紙(自作)をご覧ください。

外注依頼する前の表紙

これです。

昨年4月から5月にかけて出版しました。

Canvaでがんばって作りましたが、素人っぽいですよね。

発売から8,9か月経過した現時点での販売部数は以下のとおり。

第1巻: 14冊
第2巻:   3冊
第3巻:   5冊
第4巻:   2冊

定価250円。もっと売れると思っていました。

中身の問題かもしれませんが。(^^;)

 

スポンサーリンク

 

なんで外注依頼したのか

で、なんで外注で表紙を作り直したのかと言うと、この動画を観たからです。

日本のkindle出版第一人者(自称?)えいすけさんの動画。

彼がこの動画(前半2分30秒)で力説していることは以下のとおり。

●表紙が素人っぽい本は売れない
●電子書籍は中を見れないので見た目が10割
●外注依頼はココナラで検索がおすすめ

これを観て、表紙をプロに頼めば、本がもっと売れるかもしれないと思いました。

 

どうやって依頼したのか

で、どうしたのかと言うと、先生の提案どおり、ココナラで依頼しました。

ココナラは、一人ひとりの「得意(経験・知識・スキル)」を気軽に売り買いできるオンラインのスキルマーケットです。
恋愛相談や本格占い、キャッチコピー·ロゴ·イラスト作成、語学レッスンなど幅広いジャンルのスキルを売買できます。― coconalaヘルプ

ココナラ に行って、

まず、サービスを「kindle 表紙」で検索。

すると、このように出品者が、おそらく「おすすめ順」に表示されます。

ココナラでは、スキルを提供する売り手を「出品者」、スキルを利用する買い手を「購入者」と呼びます。

これを上から見ていってもいいのですが、私は「おすすめ順」を「ランキング」に変えて再検索しました。

「ランキング」は、過去1週間に集計した売れ筋ランキングに、サービスの信頼性を加味して表示しています。
「おすすめ順」は、サービスごとに内容の充実度や購入者の満足度を計算して、スコアが高いものから表示しています。― coconalaヘルプ

で、これを上から見ていって一人選びました。

 

スポンサーリンク

 

おすすめのデザイナー

私が選んだのはこのデザイナーです。

JOHN DOE DESIGN(ジョン・ドゥ デザイン)

決め手になったのは、価格(3,000円)、販売実績(1500件以上)、ランキング(表紙では1位)、無料修正回数が無制限であること。

価格は5,000円前後の出品者が多く、2,000~3,000円前後の出品者は販売実績が少なくて不安です。

発注する前に見積もりを出してもらったところ、500円値引きで11,500円でした。4冊まとめての依頼だったからでしょう。

結果は、大正解でした。

 

完成品

完成品をご覧ください。

どうですか?

やっぱりプロは違いますね。

前掲の私の表紙とは雲泥の差、月とスッポンです。

最初の表紙にはなかったサブタイトルやキャッチコピーは、私が文言を考えて入れてもらい、画像は同じものを使ってもらいました。

初めての外注依頼で一抹の不安がありましたが、想像以上の出来で大満足。

3,000円でこのクオリティーなら、試しに別のデザイナーに頼んでみるまでもなく、第5巻以降も依頼しようと思っています。

JOHN DOE DESIGN

おすすめです。

 

スポンサーリンク

 

完成までの流れ

完成までの流れは以下のとおりでした。

●見積り依頼: 1月23日14時30分
●見積額提示: 1月23日15時13分
●発注: 1月23日19時24分
●初稿完成・確認依頼: 1月28日17時54分
●一部修正依頼: 1月28日22時56分
●第2稿完成・確認依頼: 1月29日17時42分
●納品依頼: 1月29日21時6分
●納品: 1月30日11時48分

20件ほど案件を抱えているということで、発注から初稿完成まで5日かかりました。

最初に必要事項を記入するスタイルシートが用意されていて、やり取りがスムーズ。

対応も親切、丁寧です。

 

割引特典

JOHN DOE DESIGNを利用すると、紹介カード(jpegファイル)をもらえます。

これからJOHN DOE DESIGNに仕事を依頼するのであれば、私がもらった紹介カードをプレゼントしますので、当サイトの「お問い合わせ」ページからご一報ください

発注の際に紹介カードを提示すれば、初回のみ500円値引きになります。

そうなると、私も次回利用の際、割引になるので助かります。(^^;)

尚、このサービスは予告なく終了する場合があるとのこと。ご了承ください。

 

あとがき

以上、私がkindle本表紙の作成を外注依頼した理由や依頼方法、おすすめデザイナーについて書きました。

お役に立てば幸いです。

私が出版した本「アゲハ飼育日誌」は季節もので、冬場はほとんど売れません。

なので、表紙を変えたことによる売り上げの変化は、当分わからないでしょう。

しばらく様子を見てから、ご報告します。

 

2021/2/2

電子書籍を、出版する、読む、語る 本ブログ・テーマ
電子書籍を、出版する、読む、語る

コメント

タイトルとURLをコピーしました