岡野整体評判 2回でほとんど治りますがリスクもあります

岡野整体は連日大忙しです。完全予約制ですが、予約受付は電話1台きりなので、午前中はなかなかつながりません。著名なスポーツ選手や芸能人も来るようですね。

私が初めて行った20年くらい前には、順番を待っている間に記帳するノートがあって、住所欄には関東近県、遠い所では四国や九州も書いてありました。今のようにインターネットが普及していない時代にです。驚きました。

スポンサーリンク

岡野整体評判

私が診てもらうのは、平均すれば1,2年に一度ぐらいです。症状としては、ぎっくり腰、五十肩、腰痛、足痛、腱鞘炎などいろいろです。

2回行けばほとんど治ります

初めて行った時はぎっくり腰でした。友人から「岡野さんなら一回で治る」と勧められて行きました。その頃は今と違い、自宅の広い畳の部屋で、岡野武蔵先生(おそらく創業者)がアシスタントを付けて一人で施術していました。今は息子さん2人が後を継いでいて、新築の立派な治療院になっています。

友人の言葉どおり、ぎっくり腰は1回で治りました。ただ、私の場合、1回で治ったのはその時だけです。それでも、2回行けばほとんど治ります。

直近では昨年暮れに慢性的な頭痛が取れないので、おそらく頸椎がずれているのではないかと思い、診てもらいました。案の定、頸椎がずれていて、そこを矯正してもらったら、頭痛が無くなりました。しかし、翌日になったらまた痛くなり始めたので、再度診てもらい、その時も2回目の施術で完治しました。

武蔵先生の時は1回で治らなければ、2回目はただでやってくれました。但し、痛みが取れていない箇所を診るだけです。今はただではなく、通常料金の半額3,000円を支払わなければなりません。その代わり、1回目と同じフルコース(全身のマッサージを含めて20分程度)でやってくれます。

1回目から2週間以上開くと、通常料金6,000円になるようなので、1回行って痛みが取れなければ、早めに電話したほういいです。と言っても、施術後1週間は様子を見るように言われます。

痛くなかった所が痛くなるリスクもあります

一度だけ、武蔵先生の時代ですが、腰痛を治してもらった時に、何でもなかった右足が痛むようになってしまったことがあります。おそらく施術で足を引っ張った時に、足の筋を傷めたのではないかと思います。

そのことを電話で伝え、再度診てもらった後、武蔵先生からこんなふうに言われました。「骨はちゃんと整っている。なのに、何で痛いのかはわからない。うちは骨を戻すだけだからなぁ」。

私はこの言葉で納得しました。つまり、整体師は骨をあるべき位置に戻すのが仕事、医者とは違う、細かいことはわからないということなのでしょう。正直ですよね。

右足は常時痛いわけではなく、大した痛みでもないのですが、10年以上たった今でも時々痛くなります。その後も毎回行く度に診てもらいますが、全然治りません。

このようなリスクもあります。ただ、こういうのは岡野整体に限ったことではないでしょう。

先生も受付の女性もとても親切で感じがいいです

2人の先生も、受付の女性も親切で感じがよく、好感が持てます。

頸椎ヘルニアの友人を連れて行った時のことですが、その友人が順番を待っている間に気分が悪くなり、嘔吐してしまいました。その時は受付の女性がとても親切に対応してくれて、結局病院に行ったほうがいいということになり、そのまま帰りました。

貴重な予約時間を無駄にしてしまい、申し訳なく思っていましたが、翌日友人の携帯に先生から見舞いの電話があったそうです。

お金にならなかった人に対するこの対応には、感心しました。

整形外科は対症療法 整体は根本治療

足腰の痛みがひどい時はどうしますか? 私は対症療法の整形外科ではなく、多少のリスクはあっても、根本治療となる整体に行きます。整形外科はレントゲンを撮って、何もしないか、気休めのような治療をするだけだからです。

最近かみさんが、膝が痛くて整形外科に行ったのですが、変形性膝関節症と診断され、年を取って軟骨が減っていることが原因なので、どうにもならないと言われたそうです。

その後、岡野整体で診てもらったところ、背骨のゆがみが原因と言われ、そこを矯正することで痛みがすっかり無くなりました。

これは非常にわかりやすい例です。整形外科は体の一部しか診ませんが、整体師は体全体を診るのです。

結論

人間の骨は普通に生活しているだけでずれます。痛くなるほどずれた時には、整体に行って戻してもらえばいいのですが、その見立てと矯正が、整体師の腕の見せどころでしょう。

私は岡野整体が近所にあってよかったと、つくづく思います。

2018/2/27

にほんブログ村テーマ ◇ダイエット・健康◇へ
◇ダイエット・健康◇

危機管理コンサルタント・国際派ジャーナリスト、丸谷元人の講演録「知ってはいけない「世界の裏側」」を、テストキャンペーン中の今なら、なんと、た...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする