アゲハの記事は ≫ こちら ≪ に引越しました

【LUUP】充電は誰がいつやってるの?充電の仕組みは?

この記事には広告があります。

LUUP公式サイト

LUUPのキックボードや自転車を利用していますか? あるいは、利用しようと思っていますか? LUUPを利用する際、多くの人が疑問に思うのは、充電に関することでしょう。

「LUUPの充電は誰がいつやっているのか」「LUUPの充電の仕組みはどうなっているのか」「LUUPの充電にはどのくらいの時間がかかるのか」。

この記事ではそんな疑問に答えるため、LUUPの充電システムについて解説します。

記事の概要
  • LUUP充電作業の担当者
  • LUUP充電のタイミング
  • ワイヤレス充電システムの現状
  • 電動キックボードの充電時間

LUUP充電のタイミング

  • LUUPの充電は誰がやっているのか
  • LUUPの充電はいつやっているのか

LUUPの充電は誰がやっているのか

LUUPの充電は専門のスタッフがやっています。スタッフはLUUPの運営会社によって雇用。委託業者もいます。

充電スタッフは担当するポートを巡回し、キックボードや自転車のバッテリー残量をチェック。残量が少なければ、充電済みのバッテリーと交換します。

厳密に言うと、充電というよりバッテリー交換ですね。

利用者が充電することはありません

街で見かけたLUUPの電動キックボード。車から撮影。

LUUPの充電はいつやっているのか

LUUPの充電はいつやっているのか。カスタマーセンターに問い合わせてみたところ、バッテリー交換は日中も夜間もやっているとの回答でした。

LUUPのアルバイト募集要項を見てみると、勤務時間は10:00~19:00となっていますが、それとは別に夜間のアルバイトも募集しています。

これは日中の作業風景ですね。

わからないことはLUUPのアプリから、メールで問い合わせることができます。回答は超迅速。たまたまかもしれませんが、私が問い合わせた時は5分ぐらいで返信が届きました。

LUUP充電の仕組み

  • LUUP充電システムの概要
  • LUUPの充電時間はどのくらいか
  • LUUP充電システムの展望

LUUP充電システムの概要

LUUPの充電は今のところ、スタッフによるバッテリー交換方式となっていますが、将来的にはより先進的な方法に移行する計画があります。

例えば、こちらの記事。

マイクロモビリティ向けワイヤレス給電ユニットを開発・実証

記事の冒頭にこう書いてあります。

株式会社パワーウェーブ(以下、パワーウェーブ)は、豊田通商株式会社(以下、豊田通商)と共に、株式会社Luup(以下、Luup)の扱うマイクロモビリティ向けのワイヤレス給電ユニットを開発し、2023年10月2日(月)から実証実験を開始致しました。

ワイヤレス給電ユニット」の仕組みに関しては、記事をご覧ください。

これより先に、大林組と古河電気工業がLUUPの協力を得て、「ワイヤレス充電ポートシステム」を開発。詳細はこちらの記事に詳しく書いてあります。

このような充電システムが導入されれば、機体がポートに返却後すぐに充電が始まります。現状の巡回バッテリー交換も継続すれば、充電切れの機体はかなり減るでしょう。

LUUPの充電時間はどのくらいか

LUUPの充電にはどのくらいの時間がかかるのか。キックボードに関してはこんな記載がありました。

時速は15km/hに制限し、航続距離は45km、充電時間は4.5時間。

Luup、公道走行できる電動キックボードシェア。ヘルメットは任意

ワイヤレレス充電システム導入後はどうなるのか。始まってみないとわかりません。

LUUP充電システムの展望

以上、LUUPの充電に関して、現在わかっていることを書きました。

記事のポイントは以下のとおりです。

  • LUUPの充電は専門スタッフが行う。利用者は充電しない
  • 充電スタッフはポートを巡回し、適宜充電済みのバッテリーと交換する
  • バッテリー交換は日中も夜間も行っている
  • 現在のバッテリー交換方式は、ワイヤレス充電システムに移行する予定
  • パワーウェーブと豊田通商が「ワイヤレス給電ユニット」を開発
  • 大林組と古河電気工業が「ワイヤレス充電ポートシステム」を開発
  • LUUPキックボードの充電時間は約4.5時間。航続距離は45km

将来のLUUP充電システムは、ワイヤレス充電技術に大きく依存しています。システムが導入されれば、バッテリー交換の手間が省かれ、運営コストの削減と利用者の利便性向上を期待できるでしょう。

充電技術の革新は、都市交通の利便性向上だけでなく、持続可能な移動手段の普及にも、大きく寄与することになるかもしれません。

LUUPの自転車に関する詳しい情報は、こちらの記事でご覧ください。

2023/12/14,29

雑記
船堀オフビート

コメント