アゲハチョウの記事はこちらのサイトに引っ越しました

趣味のアゲハ館

【体験談】noteとブログ使い分けnoteの駄目なところ発見

noteとブログを使い分けていますか? あるいは、これからやろうと思っているところですか?

noteとブログの併用。

やってみて損はないというか、やったほうがいい。お勧めします。

この記事は次のような人向けに書きました。

●noteとブログを併用している人
●ブログのアクセスを増やしたい人
●ブログの収益が思うように上がらない人

私はブログの集客目的でnoteを始めました。

で、これまでやってみてわかったことを書きますので、参考になさってください。

noteの駄目なところも発見しました。

 

noteとは?

まず、noteとは何か。簡単に書いておきます。

noteは、クリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。― note公式サイト

WordPressを使ってブログを始めるとなると、いろいろと手続きが面倒ですが、noteは複雑な手続きが必要なく、すぐに始められます。

テキスト主体の記事に加え、つぶやき(140文字以内)、画像、音声、動画だけの投稿も可能。

もっと詳しく知りたい方は、こちらのページ(note公式サイト)をご覧ください。

noteの使い方、機能紹介|note公式|note
noteへ、ようこそ! noteは、クリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。 この「街」のようなサービスでは、個人も、企業も、あらゆるひとが好き...

 

スポンサーリンク

 

noteとブログ使い分け

さて、「noteとブログ使い分け」というテーマなので、noteブログ併用という前提で話を進めていきます。

この記事のブログとは、おもにWordPressを使ったブログのことです。無料ブログではありません。

noteブログ併用時の心得

まず、noteとブログを併用する際に、注意すべき点を書いておきます。

両者の特性を踏まえて記事を書く

noteとブログを併用する際には、両者の違いを理解しておかなければなりません。

考慮すべき両者の特性をごく簡単にまとめるとこうなります。

note: エモーショナルな記事が好まれる。SEOを気にすることなく、自分が書きたいことを書ける。

ブログ:  基本は読者の役に立つ情報の提供。検索結果の上位表示を狙うため、SEOが欠かせない。

noteの記事もGoogleの検索対象になりますので、検索結果の上位表示も狙えますが、そんな気はなければSEOを気にする必要はなく、自由にのびのび書けます。

noteはアクティブユーザーが多いので、タグをつければ、全く記事が読まれないということはないでしょう。

noteの月間アクティブユーザーは6,300万人(2020年5月時点)。1年以上人数が更新されていないので、もしかしたら伸び悩んでいるのかもしれません。因みにツイッターの月間アクティブユーザーは4,500万人(2021年8月時点)です。

noteはブログと違い、日記でも読んでもらえます。

 

noteとブログで同じ記事は禁物

念のため書いておきますが、noteとブログに同じ内容の記事を載せるのは禁物です。

Googleから「重複コンテンツ」とみなされ、ペナルティを受ける可能性があるから。

そうなると、記事が検索結果に表示されなくなるかもしれません。

noteの記事もGoogleの検索対象になるんですね。

詳しくはこちらのページ(Google公式サイト)をご覧ください。

重複コンテンツの作成を避ける  |  検索セントラル  |  Google Developers

 

スポンサーリンク

 

noteからブログへ送客

今は副業でブログをやる人が増えていますので、SEOだけで稼ぐのは難しくなっています。

収益を上げたいなら、SNSやYouTubeなどにも力を入れ、流入経路を増やさなければなりません。

noteからブログへの送客もその一環です。

実例

私がnoteを始めた目的もそれ。当サイト併設のアゲハチョウ専門サイト 趣味のアゲハ館 の集客。

こんな感じでやっています。

●そこそこ頭を使った記事。

アゲハチョウの世界へようこそ‼|たむら船堀|note
アゲハチョウは幼虫も成虫も可愛いことこのうえありません。 見ているだけで癒されます。 種類によって習性や性格が異なり、笑える行動、不思議な習性もあり、興味は尽きません。 そんなアゲハの魅力を多くの方に知っていただきたいと思っています。 まずはこの記事で、アゲハの成長過程をご覧ください。 卵 ナミアゲハの卵 ...

●ブログの新着記事を簡単に紹介するだけの記事。

アゲハ飼育日誌2021年第20稿 ナミアゲハ蛹変色の妙 今季初ベランダ産卵 その他|たむら船堀|note
アゲハ飼育日誌20稿をアップしました。 今回のトピックは以下のとおり。 ■ アオスジアゲハ前蛹びちょびちょの脱皮 ■ 珍客セスジスズメ ■ ナミアゲハ蛹変色の妙 ■ 今季初のベランダ産卵 どうぞ、こちらからご覧ください。 アゲハ飼育日誌2120 蛹変色の妙 今季初ベラン...

あとは、記事を途中まで書いておいて、「続きはこちらで」と書いてブログのリンクを貼るとか、ですね。

 

分析

で、私のブログではどれぐらい送客できているのかと言うと、それが分析不能。

Googleアナリティクス「集客」の参照元に、なんとnote.comは表示されません‼

自分でnoteの記事から趣味のアゲハ館に遷移(もちろん除外対象ではないIPアドレスで)しましたので、流入ゼロということはありません。

記事のタイトルに入れた「noteの駄目なところ」とはこのことです。

で、noteヘルプセンターでこんな問い合わせをしました。

Googleアナリティクス「集客」の参照元に、noteはどのように表示されますか?ツイッターならt.co、インスタグラムならinstagram.com。noteはnote.comでしょうか。
noteの記事から私のブログに遷移(もちろん除外対象ではないIPアドレスで)しても、note.comは表示されません。noteは(direct)/(none)に含まれているということはありませんか?

問い合わせ入力フォームにはこう書いてあります。

運営事務局は平日の10時00分〜18時30分までの間でお問い合わせを拝見し、お返事を差しあげています。

なのに、この記事を書いている時点で3週間ほど待っていますが、いまだに回答がありません。

おそらく、もう回答はないでしょう。

あの悪名高いPinterestでさえ、問い合わせには答えるのに。

仕方ないので、Yahoo!知恵袋やnoteのビジネス系ユーザーに尋ねたのですが、なしのつぶてか、「わかりません」ばかり。

これはどういうことか。

分析できない‼

何らかの答えがわかったら、ここに追記します。

 

スポンサーリンク

 

ブログからnoteへ送客

ブログからnoteへ送客。noteでマネタイズするなら、これもありでしょう。

後述しますが、noteにはいろいろな収益化の仕組みがあります。

私は今のところやっていません。

ブログではSEOを気にするので、検索意図と直接関係のないことは書かないか、書いても少しだけにするのが定石です。

それでも、話としてはおもしろいことがあればnoteに書いて、そっちに飛ばすといいでしょう。

うまく紹介すれば、読んでもらえるかもしれません。

 

さて、ここまでnoteとブログの使い分けについて書いてきましたが、note単独の収益化についても書いておきます。

 

noteの収益化

noteにはこのような収益化の仕組みがあります。

●有料コンテンツの販売
●会費制のサークル運営
●サポート(投げ銭)
●Amazonアソシエイト
●ECサイトの商品紹介

この中で簡単に始められる2つ、有料コンテンツの販売とAmazonアソシエイトについて解説します。

有料コンテンツの販売

noteでは自分が書いた記事に値段を付けて、売ることができます。記事を集めて、マガジンとして売ることもできます。

価格設定: 100円~10,000円(プレミアム会員は100円~50,000円)

手数料やシステム利用料を取られるとはいえ、これはnoteの大きな魅力の1つでしょう。

料理のレシピを100円で売っている人もいれば、高額の情報商材を売っている人もいます。

 

スポンサーリンク

 

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトはnoteで行える唯一のアフィリエイトです。

始め方はこちらの記事でご覧ください。

【解説】 noteでアフィリエイトをする方法 【画像付き】|きゃべつX|note
こんばんは、 noteを毎日更新しているきゃべつ(@kyabe2note)です! ・アフィリエイトって何? ・noteでアフィリエイト出来るの? ・どうやってアフィリエイト始めるの? こんな疑問を解決していきます。 ※6/26更新 本記事の内容をYouTubeでも解説しています。 ...

Amazonアソシエイトは審査に通らないと利用できません。

審査落ちする人が多いようですが、裏技(と言うほどのことでもない)があります。

もしもアフィリエイト(ASP)から申し込む

と、審査に通る確率が高いようです。

私は最初からそうしましたが、一発で通りました。

但し、もしもアフィリエイトのリンクをnoteに貼ると規約違反になります

あ~あ。

で、ここからはnoteを離れた話になりますが、Amazonアソシエイトはもしもアフィリエイトから申し込むほうが断然有利です。

なぜかと言うと、もしもアフィリエイトには「どこでもリンク」という機能があり、特定のページのURLを貼れるから。

例えば、私は記事の内容に合わせて、虫かごのページに飛ばしたり、飼育用ネットのページに飛ばしたりしています。

アゲハチョウのサイトなので。

直接商品ページに遷移。他のASPにそういう機能はないでしょう。

ということで、Amazonアソシエイトをやるなら、もしもアフィリエイトから申し込むことをお勧めします。

もしもアフィリエイトから申し込む

 

noteとブログどっちが稼げるのか

では、noteとブログ、どっちが稼げるのでしょうか。

売れるデジタルコンテンツがあるなら、検索で上位表示を狙う必要がないnoteのほうがいいかもしれません。

オンラインサロンを始めたい人も、noteのほうがいいでしょう。簡単に始められます。

Amazonアソシエイトでの収益は、たかが知れています。

コンテンツ販売もオンラインサロンもやる気がなければ、ブログでアドセンスやアフィリエイトをやるほうが断然稼げます。

ということで、noteとブログどっちが稼げるかと言うと、やり方次第ですね。

 

スポンサーリンク

 

最後に

以上、noteとブログの使い分け、およびnoteの駄目なところについて書きました。

最後にもうひとつ、気づいた点について書いておきます。

私の場合、noteとブログの併用をやってはみましたが、あまり効果は上がっていません。

noteでアゲハチョウや芋活のパイは少ないようです。カテゴリーの「ペット」に昆虫はあまり出てきません。

それと、これは憶測ですが、テキストより画像や動画中心の記事は、noteでは人気がないのかもしれません。

雑記ブログなら心配する必要はありませんが、特化ブログをやっている方は、その辺のことも考えたほうがいいでしょう。

以上、この記事がお役に立てば幸いです。

 

2021/9/11,15

ブログの記事、ブログの話題 ブログブログ・テーマ
ブログの記事、ブログの話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました