TS8030印刷できない 純正インクじゃないと故障する?

CanonインクジェットプリンターPIXUS TS8030が故障しました。買ってまだ1年3ヶ月。こんなに早く故障するとは(泣)。原因は互換インクです。やっぱり純正インクを使わないとだめなのでしょうか。

スポンサーリンク

TS8030は純正インクを使わないと故障する?

最初の現象は罫線のずれ

故障の最初の現象は罫線のずれでした。

自動のヘッド位置調整をしても直らないので、ノズルチェックパターン印刷をして、手動でヘッド位置を調整しました。それで幾分よくなったものの、まっすぐにはならないので、キャノンお客様相談センターに電話しました。

現状を伝えると、「手動でヘッド位置を調整しても直らないなら修理するしかない。互換インクを使っているとそうなることがある」とのこと。

この時は罫線がずれるだけだったので、様子を見ることにしました。

故障中のノズルチェックパターンは捨ててしまっていました。
これはマニュアルからの転載。

罫線も字も判別不能になる

それから1,2週間後に文書を印刷してみると、もはや罫線も字も判別不能でした。

ノズルチェックパターン印刷をしてみると、全色ともまともに印刷されず、強力ヘッドクリーニングをしても変わらないので、再度キャノンお客様相談センターに電話して現状を伝えると、「純正インクに取り換えると直るかもしれないが、やってみないとわからない。直らなければ修理するしかない」との回答でした。

修理代は往復の送料込みで約16,000円とのこと。それだけ出せば後継機のTS8130を買えてしまうので、修理に出す人はおそらくいないでしょう。

互換インクは全部だめというわけではない

前のPIXUS MP610は互換インクを使っていても全く支障ありませんでしたので、こんな事態になるとは思ってもいませんでした。一度こういうことがあると、互換インクの使用には慎重にならざるを得ません。

キャノンの人の話しでは、「相性が悪い互換インクだとだめ」とのこと。インクでも儲けたいキャノンが、相性のいい互換インクを教えてくれはしないでしょう。

純正インクと互換インクではかなりの価格差があるので、つらいところです。

追記(2018.10.30):

昨晩、なぜか風呂に入っている時に上の写真が目に浮かび、純正インクと互換インクが混在していることに気づきました。もしかしたら、これが故障の原因かもしれません。

最初はすべて純正インクで、順次空になったカートリッジを互換インクに替えていき、故障時は写真のとおり、GY(グレー)だけが純正インクという状態でした。純正インクと混在で使っても大丈夫な互換インクもあるようですが、京阪ソフトのインクに関しては不明です。

どうするか思案中

TS8030の価格を見てみると、私が去年7月にケーズデンキで買った時は17,000円台でしたが、価格ドットコムの現在の最安値は26,000円台。なんでこんなに値上がりしたのか。

去年9月発売の後継機TS8130の最安値は13,000円台、今年9月発売の後継機TS8230の最安値は28,000円台。いずれの後継機も解像度がTS8030の半分(4800×1200dpi)、大容量インク非対応というスペックで、ダウングレードの感があります。

で、どうしたらいいのか。今のところ選択肢は2つ。キャノン純正インクを買って試してみるか、新しいプリンターを買うか。

TS8030用の純正インク(全色セット)は5,000円ぐらいしますが、それで復旧すれば損失なしです。しかし、復旧しなければ、せっかく買ったインクは無駄になります。それを見越して新しいプリンターを買うか。

迷います。

追記(2018.10.30):

結局、昨晩新しいプリンターと互換インクを買いました。

ヤフオクでTS8130の新品(今年9月購入)を11,111円で即決。インクが欠品なので、価格ドットコムの最安値より少々割高ですが、Yahoo!マネーとTポイントが2,000円分ぐらいあったので、得した気分です。

互換インクはいろいろ調べた結果、インクナビにしました。決め手は品質とプリンターの保障もしてくれることです。価格は全色セット(BCI-380+381/6MP6色セット)で3,620円。互換インクとして高い部類に入ると思いますが、またプリンターが故障してしまったら、元も子もありませんので。

インク革命.COMのほうが高品質で、プリンターの保障も付いているので迷いましたが、私がおもに印刷するのはオフィス文書で、写真を印刷することはほとんどありませんので、インクナビにしました。公式サイトのトップページにある動画は説得力がありますよ。

2018/10/28

にほんブログ村テーマ プリンター互換インクへ
プリンター互換インク

危機管理コンサルタント・国際派ジャーナリスト、丸谷元人の講演録「知ってはいけない「世界の裏側」」を、テストキャンペーン中の今なら、なんと、た...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする