玄米 発芽毒を簡単に消す方法

ゲンマイ。ハツガドク。じじいになってくると、こういう話しが多くなります。

スポンサーリンク

白い食べ物は体に悪い

白い食べ物は体に悪い、という話しを聞いたことがありませんか?

白い食べ物、例えば白米、白いパン、白い麺、白い砂糖、牛乳など。要するに精製された食料品です。それぞれ異なる、食べないほうがいいもっともな理由があります。

以前にご紹介した、「がんにならない整腸術」でも、白い炭水化物には糖分が多く、がんの原因になりうるということが書いてありました。

興味のある方はこの記事をご覧ください。

腸内細菌を増やす 藤田紘一郎氏の難しくはない提案

体に悪いとわかっていても、白い食べ物を全部避けるのは難しいのではないでしょうか。米に限って言えば、我が家では白米も食べますが、なるべく玄米を食べるようにしています。

玄米には発芽毒アブシジン酸とフィチン酸がある

最近友人から、玄米は発芽させてから食べたほうがいい、という話しを聞きました。

その友人も玄米を食べているそうなのですが、玄米は2~3日水に浸けて、発芽状態にしてから炊いているとのこと。知りませんでした。

すぐにスマホで調べてみたところ、確かにそういうことが書いてありました。玄米には発芽毒と呼ばれるアブシジン酸フィチン酸が含まれている、それは玄米を水に浸けて発芽状態にすることで無毒化できる、ということです。

確かに「がんにならない整腸術」でも、玄米は炊く前に、夏は8時間、冬は12時間浸水させるようにと書いてありました。

友人は水を替えながら、2~3日浸水させていると言っていました。水を替えるのは雑菌が繁殖するからです。面倒臭いけど、発芽玄米は高いので、そうしているとのことでした。

かみさんにこの話しをしたところ、「うちはそんなことしなくたって大丈夫」と言って、こういう機械を出してきました。

発芽玄米を作れるフルーツリカーメーカー

日本軽金属 フルーツリカーメーカー できごころ

10年以上前に、リサイクルショップで500円で買ってきて、ヨーグルトを作るのに使っていたそうです。その後押し入れにしまい込んでいました。

名前からして、果実酒を作る機械のようですが、これはタイマーでセットした時間、40度ほどの保温状態を保つので、発芽玄米も作れるのです。

さすが、うちのかみさんです。

もうとっくの昔に製造中止になっていますが、ヤフオクに500円即決で2台出ていました。安いものなら3,000円台で類似商品があります。

6万円ほど出せば、1台で全部やってくれる発芽玄米炊飯器が買えます。お金があるなら、それが一番楽でいいでしょう。

  

我が家では、できごころで発芽させた玄米を、圧力釜に移して炊いています。
注)黒米がまざっています。

左が発芽前、右が発芽後。拡大するとわかりますが、右上にぷくっと芽がでています。

玄米メニュー

玄米食にすると、メニューが限られると思われるかもしれませんが、そうでもありません。チャーハン、カレー、天丼、雑炊、いずれもOKです。

私が特に気に入っているのは玄米おにぎり。中の具はしそ昆布と錦松梅。相性がいいです。

こんなメニューもあります。

玄米寿司 かみさんがスーパーで買ってきた刺身セットで作りました。最初はどうかと思いましたが、食べてみたら、しゃりに歯ごたえがあって、意外に美味でした。

どうですか? 玄米食。

2018/2/13

にほんブログ村テーマ 健康・ヘルス・ダイエット 万歳!へ
健康・ヘルス・ダイエット 万歳!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする