アゲハ関連の記事は【アゲハふれあえない館】に引っ越しました

アゲハふれあえない館

YouTubeコメント欄がおかしい どこから来たの?

私のYouTubeチャンネルで異変が起きています。

最近、1つの動画にやたらコメントが付くようになりました。私のアカウントは単なる作業用で、集客意図はないのに、何でコメント欄がおかしいくらい盛り上がっているのか、少々戸惑っています。

で、推測してみました。

コメント欄がおかしい動画

やたらコメントが付くようになった動画はこれです。

「糞飛ばし」

そのまんま。アオスジアゲハの幼虫が、自分の糞をくわえて飛ばすだけの動画です。

私のチャンネルは、ほとんどサブサイト アゲハふれあえない館 に載せる動画を保管するためだけに使っています。各動画のキーワード選定もしていません。

なので、動画にコメントが付くことはほとんどありませんし、視聴回数はほとんど1~3桁、多くても1,000回程度。

この動画だけは例外で、現時点で2万回近く再生。トップページに固定しているので、他の動画より多くなるのは当然ですが、それにしても異常に突出しています。

アナリティクス

「糞飛ばし」のアナリティクスは以下のとおりです。

過去7日間(6/25~7/1)のデータ

インプレッション数: 33,866(クリック率6.1%)
視聴回数: 8,882
ユニーク視聴者数: 8,212
トラフィックソース
>直接または不明: 6,472(75.9%)
>ブラウジング機能: 2,070(23.3%)
>その他: 70(0.8%)
視聴者の年齢割合
>13~17歳: 18.9%
>18~24歳: 39.7%
>25~34歳: 21.1%
>35~44歳: 12.8%
>45~54歳: 7.4%
視聴者の性別割合
>男性: 76.8%
>女性: 23.3%
チャンネル登録状況
>未登録: 8,872(99.9%)
>登録済み: 10(0.1%)

YouTubeアナリティクス情報の公開は規約違反になる恐れがあるため、スクリーンショットの掲載はやめました。

スポンサーリンク

 

コメントの内容

「糞飛ばし」のコメント数は、この記事を書いている時点で172個。ほとんどは直近1~2か月の間に付きました。

いただいたコメントはすべて見ている、と思います。

詳しくは動画のコメント欄を見ていただければと思いますが、コメントの内容は他愛のないものばかり。

大半は「かわいい」、「キモイ」などの簡単な感想。あとは、受け狙い。返信はネット仲間か。

ひとつ気になるのは、「え、可愛い」という同じコメントがやたら多いこと。

これはどういうことなのか。

ただ遊んでいるだけですか。

スポンサーリンク

 

どこから来たの?

集客意図がない、登録者がたった33人のチャンネルに、1日1,200~1,300人もの人がどこからやって来るのか。

前述の情報をもとに推測しました。

まず、注目できるのはトラフィックソース。約4人中3人が直接または不明です。

これの流入元は特定できないのですが、おそらくツイッターです。

なぜなら、当該動画を掲載しているサイトは、当サイトから6月上旬に独立(サブドメイン)したばかりで、現時点でもまだ検索圏外にあるからです。

つまり、当該動画を含む記事はほとんど読まれていないので、動画掲載サイトから来る視聴者はあまりいません。

となると、残るはSNS、特に拡散力があるツイッターではないかと考えます。

視聴者の年齢層が若いこと、そこそこ返信があることも、裏付けとなるでしょう。

と言いつつ、ツイッターで当該動画のURLを検索してみたら、2件しかヒットしませんでした。しかも、どちらもリツイートなし。

加えて、私は拡散していません。

当該動画は固定ツイートにしていて、そこそこリツイートされていますが、それは昔の話ですし、そもそもYouTubeに誘導していません。

となると、視聴者はツイッターから来ているわけではないのか?

ツイッターでないとしたら、ほかにどんな流入経路が考えられるか、ご存じの方は是非教えてください

YouTubeではなく、下のコメント欄からお願いします。(笑)

スポンサーリンク

 

あとがき

ということで、YouTubeチャンネルの予想外の賑わいに戸惑っていますが、悪い気はしません。

むしろ、ちらほらとチャンネル登録者が増えて喜んでいます。慌ててヘッダー画像を付けました。(笑)

ただ、YouTubeからブログに来てくれる人は極わずか。

動画だけ観ればいい、ということですか。

 

2020/7/3

YouTube面白動画 ネットブログ・テーマ
YouTube面白動画

コメント

  1. パソ活 より:

    こんばんは、自分も原因を探っていて、「直接、または不明 YouTube」でググってたどり着きました。

    アクセス数やTwitterでは拡散されてないことなど、かなり状況が似ています。

    その後調べていたら、たぶんYouTubeの「ストーリー」からのアクセスだということを発見して、ブログにも書いたのでよかったらご覧ください。
    http://pasokatu.com/24136

    • 疑問の答えを教えてくださり、ありがとうございます!
      記事を拝見しました。ご指摘のとおり、入口は「ストーリー」(現在は「ショート動画」?)で間違いなさそうですね。予想外というか、そういうものがあること自体知りませんでした。
      実は最近、別の動画がバズって(26万回突破!)疑問が再燃。コメントの中に「これが流れてきたから見た」といった表現があったので、何だろうと思っていました。
      コメントしやすい、縦型で短い動画が掲載される、という点でも符合します。
      ご親切に教えてくださり、感謝致します。これでぐっすり眠れます。(笑)

      • パソ活 より:

        その26万回再生の動画も見させていただいていました。コメント欄にストーリーについて言及している人が2人いますね。

        トラフィックソースが
        「直接、または不明」ならストーリー、
        「ブラウジング機能」ならユーザーごとのホーム画面にある「あなたへのおすすめ」
        でしょうか。

        「ショート動画」についてはまだ見たことがなかったです。(自分のホーム画面では「ストーリー」表記)

        • そうですか。ありがとうございます。
          改めてYouTubeアプリを覗いてみたら、やはり「ストーリー」はありませんし、「ショート動画」も無くなっていました。
          何でしょうね。もう追及はやめます。

タイトルとURLをコピーしました