フィリップスシェーバー部品 メーカーに注文すると高くつく

フィリップスシェーバーの部品の購入先が見つからなかったので、やむなくメーカーに注文したところ、少々高くつきました。

急がないなら、別の購入ルートをお勧めします。

スポンサーリンク

フィリップスシェーバーの部品注文

私が使っているフィリップスシェーバーはこれです。

S5270/12(5000シリーズ)

注文した部品はこれです。

刃を固定している保持板

2つあるフックの片方が破損しています。

替刃に付いていると思って替刃を購入したのですが、付いていませんでした。

メーカーに注文

それで「フィリップスシェーバー 部品」で検索したのですが、購入先を見つけられず、仕方なくフィリップス(0120-944-859)に電話。

シェーバーの型番を言って説明するとすぐに話しが通じて、「部品代は1,000円。送料、消費税を入れて合計1,980円、支払いは代引き限定。即日発送」とのこと。

送料が高いと思ったので、ほかに購入ルートはないかと尋ねたところ、「家電量販店でも注文できるが、届くまで時間がかかる」とのこと。

わざわざ店舗に行くのは面倒なので、その場で注文。部品は翌朝8時半頃に届きました。

珍しい日通航空で。飛行機で来たわけではないと思いますが。

これ(直径2.2㎝の保持板3個)が、

こんな大きなダンボール箱(24㎝×21㎝×15㎝)に入っていました。

写真を撮る前に剥がしてしまったのですが、日通のシールを貼るためなのかもしれません。

それにしても資源の無駄ですね。

保証などなくていいので、安上がりな普通郵便で送ってほしかったです。

同封されていた明細書と領収証

家電量販店で注文すると?

家電量販店で注文したらどうなったのか。

この記事を書くにあたって、近所にあるケーズデンキに電話で尋ねてみたところ、「代金は1,100円。メーカーに問い合わせたところ在庫はあるが、到着までに1週間ぐらいかかる」とのこと。

時間はかかるものの、部品代は100円上乗せしているだけ。意外に良心的です。

急ぐわけではなかったので、ちょっぴり後悔しました。

あとがき

フィリップスに限らず、家電製品の部品購入というのは、総じてこんなものなのかもしれません。

部品代の原価率が高いのは仕方ないとしても、メーカーの送料はかかり過ぎ。配送方法を選べるようにしてほしいです。

そう思いませんか?

2020/2/14

賢い消費生活 主婦日記ブログ・テーマ
賢い消費生活

読むものが多くて、速読術を身につけたいと思っている方には朗報です。

寺田昌嗣著「フォーカス・リーディング習得ハンドブック」が、今なら9…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebookページはこちらから