アゲハ飼育日誌1938 おしりの顔 お面 脱走 ひどい仕打ち

アゲハ飼育日誌2019年第38稿:

東京は昨日久しぶりに晴れたかと思ったら、今日はまた雨。梅雨のような天気が続いています。このまま秋の長雨に入るのか。

蝉の鳴き声は明らかに小さくなり、夏の終わりを感じます。

今回も接写の画像から。

スポンサーリンク

おしりの顔接写

2019.8.18

アゲハ幼虫のおしりは大抵顔に見えます。

これはナミアゲハ2齢幼虫。

Uターンして現れた顔。すかさず糞を飛ばしました。

このあと、ゆっくり去っていきます。

最後は少し、顔をしかめたように見えました。

棘でも踏んだか。

お面接写

2019.8.19~22

アゲハ幼虫のお面(頭部の脱け殻)を接写すると、種類によって全然様相が異なることがわかります。

これはナミアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハ終齢幼虫のお面です。

今年の日誌4稿 を書いた時にはここまで把握していませんでした。これを見ると、仮面ライダーのお面はナミアゲハだったことがわかります。

同じ種類でも、お面は個体によって表情が異なります。

これはほぼ同時に脱皮した、同じ親から産まれたナミアゲハ1齢幼虫のお面です。

1齢なので黒が濃いですが、表情は3者3様です。

アゲハ愛好家でも、お面まで取っておく人は少ないでしょうね。

アオスジ幼虫脱走

2019.8.20~21

アオスジアゲハの幼虫は蛹化する時、ナミアゲハのように歩き回ることはあまりないのですが、適当な角度の葉っぱがないからか何なのか、たまに脱走することがあります。

かみさんが外から戻ると、ビン刺しのアオスジ幼虫が1匹いなくなっていました。

そこら中を捜して見つからず、「そのうち蝶になって出てくるかも」とあきらめて、しばらく後、こんなところで発見しました。

灯台下暗し。

かみさんがビン刺しを片付けようと思ってトレーを持ち上げたところ、「ぐにゅっ」としたので覗いたところ、臭角を出して怒っていたそうです。(笑)

そう言えば、去年も同じことがあったのをすっかり忘れていました。その時は木のおぼんの裏に張り付いていました。

ビン刺しから降りてきて、最初の逆さまになれる場所で落ち着いたのでしょう。トレーを床に置いていたらこういうことにはならず、行方不明になっていたかもしれません。

また同じことがあったら、真っ先にトレーの裏を見てみます。

さなぎは薄茶色に変色しました。

私の知る限り、アオスジ幼虫は建物の外壁や金網など、人工的な空間で蛹化すると、周囲の色に関わりなくこの色になります。

クスノキの葉っぱの擬態は見事ですが、ナミアゲハのような器用さはないのかもしれません。

ひどい仕打ち

2019.8.24

クロアゲハの巨大青虫同士が珍しく接近遭遇。青虫1がホームにしていた葉っぱに青虫2がやってきて、その葉っぱを食べ始めました。

これはひどいですね。

仲間がいる葉っぱに押しかけてきて葉っぱを食べておきながら、糞をぶつけるなんてひどすぎます。

それでもさすが温厚なクロアゲハの幼虫。青虫1は怒ることなく、ホームを明け渡して別の葉っぱに移っていきました。

というか、ひどいことをする相手から早く離れたかったのか。

あとがき

日曜日から夏風邪に苦しんでいます。今日で6日目。

夏風邪は長引くというのは本当ですが、ひどくならないというのはうそですね。微熱の割には体がだるく、咳と鼻水が止まらず、十分ひどくなっています。

アゲハたちにうつさないようにしないといけません。

2019/8/30

アゲハ愛好会 その他ペットブログ・テーマ
アゲハ愛好会

読むものが多くて、速読術を身につけたいと思っている方には朗報です。寺田昌嗣著「フォーカス・リーディング習得ハンドブック」が、今なら無料(送料…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebookページはこちらから

コメント

  1. まり子 より:

    あとから保護した幼虫はやはりナガサキアゲハだったようです。今日、羽化したのですが、大きくて真っ黒で大変な貫禄です。幼虫の頃から最後まで「可愛い。」と言ってあげられず申し訳ないのですが、オスなのでまあいいでしょう。
    飛べない蝶の子供たちは八匹巣立ち、一匹は羽化に失敗したので、保護しています。
    はじめはとうしたらよいのか分からず、本当に困りましたが、このサイト様がとても支えになりました。ありがとうございました。
    お風邪、どうぞお大事になさって下さい。

    • たむら船堀 たむら船堀 より:

      ナガサキアゲハは希少種。我が家でも一度だけ育てたことがあります。無事に羽化してよかったですね。当サイトが役に立っているようで幸いです。
      お気遣い、ありがとうございます。早く治したいと思います。