アゲハ飼育日誌1921 鳥の糞もかわいい?羽化@ダンボールの壁

アゲハ飼育日誌2019年第21稿:

台風の影響なのか、きょうは朝から湿気が多く、じとっとしています。

午前中にアオスジアゲハ1頭とナミアゲハ1頭が羽化しましたが、いずれも飛び始めるのが早く、羽化後2時間ほどで飛び立っていきました。湿気が多いことと関係があるのかもしれません。

スポンサーリンク

鳥の糞もかわいい?

2019.6.25

現在ナミアゲハの”鳥の糞”(1~4齢幼虫)は4匹います。

ナミアゲハやクロアゲハの幼虫は青虫(終齢幼虫)にならないと、私はかわいいと思わないのですが、かみさんは鳥の糞も青虫と同じようにかわいいと言います。

私が鳥の糞をかわいいと思わないのは、黒くてごつごつしていて、フェイクの眼(眼状紋)がないからだと思います。

青虫のかわいいところは、フェイクの顔と、あとはむちむち感ですね。

あなたはどうですか? 鳥の糞もかわいいですか?

羽化@ダンボールの壁

2019.6.26

ダンボールの壁に張り付いていたナミアゲハが羽化しました。

羽化する前 7時43分

なんでこんなことになっているのか。

このダンボールは、かみさんが作った羽化用ダンボール箱の中に入れてあったものですが、羽化した蝶がとまれるように、長い枝を貼り付けました。

午後1時過ぎ。羽化しましたが、せっかく貼り付けた枝には上らず、箱の裏に回ってしまいました。

考えてみれば、翅が乾けばいいわけですから、長い枝は必要ないのですよね。

羽化@アクリルケース

2019.6.26

ダンボールに続いて、アクリルケースのナミアゲハが1頭羽化しました。

毎回のことですが、羽化した蝶はしばらくすると、おしっこをします。

これは茶系?の色ですが、アゲハチョウのおしっこは緑色だったり、透明だったり、いろいろです。壁やじゅうたんにひっかけられることもあります。拭けばすぐに取れて、染みになることはありません。

ナミアゲハ青虫吸水

2019.6.26

ビン刺しに霧吹きで水を掛けたら、ナミアゲハの青虫が葉っぱについた水を飲み始めました。

切り枝は水気に欠けるので、時々このように水を掛けています。前脚の運び方がかわいいですね。このあともずっと飲んでいました。

と、前にもこれは書きましたね。

2019/6/28

にほんブログ村テーマ アゲハ愛好会へ
アゲハ愛好会

読むものが多くて、速読術を身につけたいと思っている方には朗報です。寺田昌嗣著「フォーカス・リーディング習得ハンドブック」が、今なら無料(送料…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebookページはこちらから

コメント

  1. まりこ より:

    さっそくありがとうございます。
    3~4日とは知りませんでした。早いのですね。
    うちの夏ミカンの葉は厚くて固いのです。レモンの葉は薄そうですが、だめですか?
    レモンがダメなら、ミカンの苗木を探します。柔らかいのがいいのですね?

    • たむら船堀 たむら船堀 より:

      レモンは柑橘類なので大丈夫です。おわかりと思いますが、孵化する前はどんな葉っぱでも構いません。孵化した後は、新鮮な葉っぱに乗せておいてください。
      ちゃんと孵化するといいですね。

  2. まりこ より:

    三っつだけピンセットで果肉ごと取り出して、葉っぱに載せました。
    奥様は片栗粉で葉っぱに付けられたそうですが。。
    蝶を飼ったのは初めてなので、どうしたものか困ってます。

    • たむら船堀 たむら船堀 より:

      それでいいと思います。孵化した幼虫はまず卵の殻を食べ、その後しばらくすると葉っぱ(柑橘類か山椒)を食べ始めます。水気のない葉っぱは食べませんので、新鮮な葉っぱ、なるべく柔らかい葉っぱに乗せておいてください。小さいうちは硬い葉っぱだと食べられないかもしれません。
      おそらく3,4日で孵化します。我が家では、先週金曜日にベランダの山椒に産み付けられたナミアゲハの卵が、きょう孵化しました。
      果肉に産卵とは切羽詰まっていたのかもしれませんね。

  3. まりこ より:

    何回もすみません。
    母が飼育箱にミカンも切れ端をいれたのですが、今日見たら、そこへ卵を産み付けているようなのです。
    ミカンの葉を取って来て、箱に入れましたが、見向きもせずミカンに何個も産み付けてます。
    この一週間、オスと一緒にいませんが、受精しているのでしょうか?
    ミカンが腐ったらどうすればよいでしょう? 卵を葉っぱに移動させたら傷つけないでしょうか?

    なんだか蝶はぐったりしてます。彼女の気持ちを汲んで幼虫を孵してやりたいです。
    専門家に託すなどできませんか?

  4. まりこ より:

    よく動く蝶で、つまようじで口を伸ばしてやる方法は上手くいきませんでした。
    前脚と口で餌を感じるとのことでしたので、浄水に有機の蜂蜜を粘度がなくなるまで薄めた水をスポイトに入れて口元にたらしました。餌と分かってくれたようで、スポイトの先を抱えてかなり飲んでくれました。これで、餓死させずに済みます(笑)。
    情報をありがとうございました。
    蝶を保護した皆さま、諦めずによろしくお願い致します。

    • たむら船堀 たむら船堀 より:

      なるほど。そういう方法もあるんですね。勉強になりました。
      お役には立てませんでしたが、いい報告を聞けてよかったです。
      ありがとうございました。

      • まりこ より:

        こんにちは。
        羽化できなかった子供の蝶もスポイトを使って26日間生きてくれました。
        でも、実際飼育してみて分かったのは、おとなしい蝶なら、ティッシュペーパーに砂糖水を染ませる方法が良いかもということです。
        糖の濃度は気を付けていましたが、最後の数日はストロー状の口が巻かなくなり伸びてしまいました。母親の蝶はそういうことはなかったので、こんな状態は予想できませんでした。
        水で口のところを洗ったら、また元に戻ってくれましたが、次は口が伸びなくなり巻いたままになりました。巻いたままの口で餌の滴を吸っていましたが、ちゃんとお腹に入っていたかどうか。
        今は母親と同じところで眠っています。未熟な飼育で苦しめたことが心残りです。

        • たむら船堀 たむら船堀 より:

          「羽化できなかった子供の蝶」というのは、羽化不全の蝶のことでしょうか。26日も生きたら寿命を全うしたと言えるでしょう。優しいアゲハ愛に感服。賛辞を送ります。
          口吻が伸びたままになったり、巻いたままになったりすることがあるんですね。蜜の濃度には注意したいと思います。コメントありがとうございました。

          • まりこ より:

            いつもありがとうございます。
            「不全」がどんな状態なのかわかりませんが、蛹から出た時に下へ落ちて、そのまま羽根が曲がってしまったのでは?と思います。蛹の殻がお尻のほうまで大きく裂けていました。
            留守中だったので、立ち会えませんでしたが、すぐ枝につかまらせていれば、羽根が伸ばせていたかもしれません。

          • たむら船堀 たむら船堀 より:

            そうでしたか。それはお気の毒でした。
            最近我が家では、アオスジアゲハが3頭続けて羽化不全で飛ぶことができず、短命に終わりました。たくさん育てていれば、いろいろあります。

  5. まりこ より:

    はじめまして。
    飼いネコがアゲハ蝶をくわえてきまして、羽が破れて飛べないようなので保護しました。
    プラスチックの飼育箱に入れて、今日で五日目です。
    餌は庭の生花や砂糖水を脱脂綿に浸したものを箱に入れていますが、飲んでいるのを見たことがなく心配してます。
    今朝、こげ茶色の水がたくさん(1ccぐらい?)箱の隅に溜まっていたので、たぶん糞ですよね。
    飛べない以上、放しても蟻の餌になるだけなので、このまま保護するつもりですが、食事をしてるのを一度ぐらい確認したいです。どうすればよいでしょうか?