ウォータースタンドのメリット従来のウォーターサーバーとの違い

すでに飽和状態と言われているウォーターサーバー市場で、ウォータースタンドが支持を集めているのはなぜでしょうか?

それは、従来のウォーターサーバーにはないメリットがあるからです。ウォータースタンドのメリットとは?

スポンサーリンク

ウォータースタンドのメリット

ウォータースタンドのメリットは以下のとおりです。

(1)水道直結式

ウォータースタンドは水道からつなぐだけで、水の工場で行うのと同等の高機能浄水をご家庭内で行い、ウォータースタンドは水道直結式なので、大きな水ボトルの宅配、交換といった煩わしい手間は不要です。

水ボトルの置き場所に苦労することもなく、ゴミも出ません。マイクロプラスチックの排出が無い環境に優しいサービスです。

取り付け作業はすべてサービススタッフが無料で行います。既存の水栓に分岐水栓を取付けるだけなので、1時間もあれば終了。簡単に現状復帰できますので、賃貸住宅でも心配いりません。

(2)定額制で使い放題

料金は定額制で水は使い放題のため、用途の線引き無しにどんどん使えます。

飲料水としてだけでなく、米を研いだり、麺を茹でたりと、料理全般で心置きなく利用でき、特に30~40代の主婦から支持を得ています。

冷水、温水、常温水と使い分けができて便利です。

(3)水の純度が高い

ウォータースタンドは水の工場で行うのと同等の高機能浄水を行います。

低価格でも高い除去性能を実現した、陽電荷ナノ繊維フィルター搭載のナノラピアシリーズに加え、純水を作れるRO逆浸透膜フィルター搭載のプレミアムシリーズもあり、幅広いニーズに対応しています。

ミネラル過多の心配がなく、赤ちゃんのミルクや離乳食、また犬や猫などのペットの飲み水としても安心して使えます。

(4)レンタル料金が安い

ウォータースタンド人気3機種のレンタル料金は以下のとおりです。

他の機種の料金に関しては、公式サイトをご覧ください。

これらの料金が決して高くないということは、以下の比較からわかります。

ペットボトルの水2リットルの代金を半分の50円にして計算してみても、かなりの割安感があります。

ウォーターサーバーのボトル(24リットル)2本でも、3,000円~4,000円はするのではないでしょうか。

(5)アフターサービスが充実しかも無料

ウォータースタンドは専任の担当者が定期的に清掃、メンテナンス作業を行い、衛生面の配慮が行き届いています。

以下の費用はすべてレンタル料金に含まれています。

  • フィルター交換費用(フィルター代を含む)
  • 通常使用における故障の修理費用
  • 経年劣化におけるサーバー交換費用

ウォータースタンドの利用者

以上の点から、ウォータースタンドは以下のような方に向いていると言えるでしょう。

  • ペットボトルを箱買いしている方
  • 浄水器の買い替えを検討中の方
  • 安心安全な水を探している方
  • 妊娠中もしくは新生児育児中の方
  • ペットの健康に関心の高い方

事実、ウォータースタンドの利用者は、ボトルウォーターから切り替えた人が多数を占めています。

また、ウォーターサーバーのコストを下げたい方や、1年以上メンテナンスがないサーバーを使用し、衛生面が気になっている方から多くの支持を得ています。

全国展開に向けて対応地域拡大中!

ウォータースタンドの対応地域は全国展開に向けて拡大しており、2019年3月時点で33の都道府県に及び、全人口の76.7%にサービスを提供しています。

慎重派の方は、1週間の無料お試し試飲イベントを利用するといいでしょう。オンライン資料請求もできます。詳しくは下のバナーを踏んで公式サイトをご覧ください。

2019/4/22

にほんブログ村テーマ ウォーターサーバーへ
ウォーターサーバー

読むものが多くて、速読術を身につけたいと思っている方には朗報です。寺田昌嗣著「フォーカス・リーディング習得ハンドブック」が、今なら無料(送料…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebookページはこちらから