菌活生活 効果抜群!藤田紘一郎氏推奨土壌菌サプリ【おなか畑】

いま話題の菌活。菌活は納豆とヨーグルトを食べていればいい、そんな簡単な話しではありません。菌活で重要なのは菌種のバランスです。

土壌菌サプリメントおなか畑」は菌種含有量No.1。14,000種以上の菌をまとめて摂取できる、唯一の菌活サプリメントです。

スポンサーリンク

菌活とは?

菌活とは何でしょうか?

きのこや、微生物を利用してつくられる発酵食品を日常的に摂取することを意味して用いられている語。一般的に、カロリーが低く、整腸作用があるなどとして勧められることが多い。特に、2013年にホクト株式会社が菌活の語を宣伝に用いたのをきっかけとして、主に若い女性の間で広まった。―Weblio辞書

簡単に言えば、菌活とは体にいい菌を取り入れ、腸内環境を整えることです。

腸内環境が整えば、免疫力が高まり、健康になるということで注目されているのが、菌活です。便秘、消化不良、肌荒れ、むくみなどの症状がある方は、菌活に取り組んだほうがいいかもしれません。

菌活で重要なのは菌種のバランス

乳酸菌から始まった菌活ブーム。菌活という言葉も定着してきた今、土壌菌研究の第一人者、藤田絋一郎氏(東京医科歯科大学名誉教授)が提唱する、菌種のバランスの重要性が注目されつつあります。

大切なのは一つの菌を毎日摂取することではなく、菌種のバランスを整えることです。

善玉菌だけでなく、いろいろな菌を一度に取ることにより、体内の環境に合った必要な菌だけが残ります。

その結果、菌種の黄金バランス( 善玉菌:2・日和見菌:7・悪玉菌:1 )を作ることができるのです。

ついでに書いておきますと、藤田紘一郎氏の著書「がんにならない整腸術」によれば、腸内細菌のバランスを整えることが最大のがん予防になります。

関心のある方はこちらの記事をご覧ください。

日本人の2人に1人ががんになると言われており、私の周りでもがんの手術を受ける中高年が増えてきました。今ではがんの7割が治るとはいえ、見ている...

土壌菌サプリメント「おなか畑」

藤田紘一郎氏が提唱する技術をそのまま取り入れた土壌菌サプリメント「おなか畑」は、大豆発酵粉末とシリカ水だけで作られました。厳選した国産天然素材のみを使用、添加物や保存料未使用の、安心かつ安全な大豆発酵食品です。

「おなか畑」は藤田氏のセミナーなどで広く勧められており、インナーケアに興味のある多くのユーザーに注目されている人気商品。リピート率97%です。

あまたある菌活サプリの中で、14,000種以上の菌を一度に取れるのは「おなか畑」だけ。群を抜いています。

「おなか畑」は最大割引25%OFFで1袋(30カプセル)2,985円。定期購入ではなく買い切りですので、契約や契約解除といった煩わしい手続きは必要ありません。

さらに詳しい情報に関しては、「おなか畑」公式ホームページをご覧ください。

「おなか畑」公式ホームページを見てみる

2019/4/7

「太平洋戦争の大嘘」は国際政治学者・藤井厳喜が、アメリカで47年間封印されていた、元大統領の書籍「裏切られた自由」をもとに、日米大戦の本質を…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする