ヨシケイお試し5days ラビュ・すまいるごはんプチママ

食材宅配サービスの老舗ヨシケイが、お試しキャンペーン”お試し5days”を展開中です。

月曜日から金曜日までの5日間、格安料金でヨシケイの人気メニュー、Lovyu(ラビュ)すまいるごはん・プチママを食べられます。最大約66%OFF!

スポンサーリンク

お試しキャンペーン”お試し5days”

”お試し5days”は初回限定(1家族1回のみ)、格安料金で、ヨシケイの夕食食材を試食できるキャンペーンです。

念のため最初にお伝えしておきますが、このキャンペーンで試食できるのは、弁当ではなく食材です。とても簡単ですが、調理が必要です。

ヨシケイの食材メニューは4つのタイプ(すまいるごはん・Lovyu(ラビュ)・和彩ごよみ・ヘルシーメニュー)に分けられ、全部で17のコースがあります。

”お試し5days”で試食できるのは、その中の3つのコース、すまいるごはんの“プチママ”、“カットミール”と、Lovyuの“バリエーションコース”です。

すまいるごはんの“プチママ”

どんなコース?

手軽な2品構成でラクラク20分クッキング!小袋調味料や便利素材、スライサー等時短に繋がるキッチングッズも使用し、手作りでも気軽にお料理出来ます。初心者にもわかりやすいレシピで、お料理が苦手な方も安心です。1週間おまかせコースは、家計に優しい応援価格で経済的! 新米ママには、大人用から取り分けて作る離乳食レシピで子育ても応援します。―ヨシケイ公式サイト

料理初心者、子育て中の人、共働き家庭におすすめです。

メニューはこんな感じです。

3月25日に始まる週のメニュー

料金は?

料金はこうなります。(かっこ内は通常価格。すべて税込)

2人用: 3,000円(5,550円)
3人用: 4,500円(6,930円)
4人用: 6,000円(8,860円)

1人1食当たり300円

通常価格は地域によって異なります。上記の通常価格は東京都の価格です。地域ごとの価格を調べる方法は後述します。

ヨシケイ”お試し5days”の詳細を見てみる

すまいるごはんの“カットミール”

どんなコース?

包丁のカット数は最大3回以内!肉・魚・野菜(一部)をカットしてお届けします。面倒な野菜の皮むきを省けたり、野菜の皮や芯などの生ゴミが減るのも嬉しいポイント!包丁をあまり使いたくない、忙しくて料理に時間をかけられない、料理が苦手な方におすすめです。―ヨシケイ公式サイト

料理初心者、子育て中の人、共働き家庭におすすめです。

メニューはこんな感じです。

3月25日に始まる週のメニュー

料金は?

料金はこうなります。(かっこ内は通常価格。すべて税込)

2人用: 3,000円(5,880円前後)
3人用: 4,500円(7,520円前後)
4人用: 6,000円(9,700円前後)

1人1食当たり300円

通常価格は地域、献立の内容によって異なります。上記の通常価格は東京都の価格です。地域ごとの価格を調べる方法は後述します。

ヨシケイ”お試し5days”の詳細を見てみる

Lovyu(ラビュ)の”バリエーションコース”

どんなコース?

お料理が好きでレパートリーを増やしたい方や、お店で食べるようなメニューをご家庭でも作りたい方におすすめです。ちょっと難しそうに思えるメニューもレシピ通りに作るだけで新たな美味しさと作る楽しさに出会えます。―ヨシケイ公式サイト

料理が好きな人、共働き家庭におすすめです。

メニューはこんな感じです。

3月25日に始まる週のメニュー

料金は?

料金はこうなります。(かっこ内は通常価格。すべて税込)

2人用: 3,500円(6,670円前後)
3人用: 5,250円(8,333円前後)

1人1食当たり350円

通常価格は地域、献立の内容によって異なります。上記の通常価格は東京都足立区の価格です。地域ごとの価格を調べる方法は後述します。

ヨシケイ”お試し5days”の詳細を見てみる

ヨシケイ夕食食材 地域ごとの料金を調べる方法

ヨシケイ夕食食材の通常料金は以下の方法でわかります。

ヨシケイ公式サイトトップページ上部のボタン「お近くのヨシケイを探す」をクリックします。

次ページで郵便番号を入力するか、当該都道府県のボタンをクリックします。

ここでは「東京」をクリックします。

前のページで都道府県のボタンをクリックした場合は、次ページで当該市区のボタンをクリックします。

ここでは「江戸川区」をクリックします。

前のページで市区のボタンをクリックした場合は、次ページで当該町村のボタンをクリックします。

ここでは「船堀」をクリックします。

すると、こうなってしまいました。残念ながら、私の住んでいる船堀は配達圏外だったのです。(泣)

このとおり、ヨシケイは全国どこでも配達可能というわけではありません。それにしても、東京23区内でも配達圏外とは。まぁ、江戸川区は東京の東の辺境ですからね。

仕方なく、23区の先頭にあった足立区の「足立」をクリックしてみたところ…

表示されました。これは“すまいるごはん”の“プチママ”と“定番”の価格表です。

もちろんこれだけでなく、全コースの価格を見ることができます。

ヨシケイの夕食食材宅配サービス

ヨシケイは創業40年、夕食食材宅配のパイオニアです。全国に広がる工場はすべて厳しい衛生管理のもとに、オリジナル商品の開発と製造に取り組み、安全で安心なこだわり食品を日々約50万世帯に届けています。

冷凍弁当、カット野菜など下ごしらえした食材を組み合わせた時短コース、生鮮品中心の手作りコースなど、豊富なコースが揃っていますので、ライフスタイルに合わせて食材を選べます。

食材と一緒にメニューブックももらえて、会費、配送料は一切無料週1日だけの注文も可能です。

共働き、自営業、子育てファミリー、高齢者世帯など、様々な理由で買物や調理に時間を取るのが難しい家庭に、レシピとそれに必要な食材を使い切りの量だけ配達。より便利で豊な生活を実現するお手伝いをしています。レシピはわかりやすく、料理に自信がない人も安心です。

毎日の献立決めからの解放専属の栄養士が献立を作るので栄養バランスは心配無用食材は使い切りなので無駄なし。時間、お金、食材の悩みを解決してくれます。

ヨシケイ”お試し5days”の詳細を見てみる

あとがき

と、ヨシケイ食材宅配サービスを利用するメリットはたくさんあるようです。

デメリットは何でしょうか。調味料は付いていないようです。でも調味料なんて、大抵の家庭にはひととおり揃っていますよね。

ヨシケイ夕食食材の人気メニュー5日分を、概ね半額で食べられる”お試し5days”。試さない手はないと思いますが、あいにく我が家は配達圏外。

江戸川区にも早く進出していただきたいところです。

2019/2/28

にほんブログ村テーマ 食材宅配サービスってどうなの〜?!へ
食材宅配サービスってどうなの〜?!