お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方 評判レビュー

ダイレクト出版の書籍、アン・ハンドリー、C・C・チャップマン共著「お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方」を紹介します。この本はこんな人に読んでほしい本です。

スポンサーリンク

「お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方」の紹介

「お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方」は、次のような悩みを抱えている人にお勧めです。

  • インターネットからの集客が伸び悩んでいる。
  • ブログやメルマガを始めたいが何を書けばいいかわからない。
  • 最近、顧客に飽きられてきているのを感じる。
  • ネットの訪問者をお客に変える方法がわからない。

ひと昔前なら、インターネットで商品を売るのは、比較的簡単なことでした。ホームページに商品を並べておけば、お客さんが自分から買いに来てくれて、放っておいても注文が入っていたのです。

ところが、今はもうそんな時代ではありません。インターネットが儲かることを知ったライバルが次々に参入し、競争は激化の一途を辿っています。

広告費はどんどん高騰しているのに、売上がなかなか上がらないという苦しい状況に、多くの運営者は頭を悩ませています。しかし、そんな状況でも儲かっている会社はあります。

では、インターネットで儲かる会社と儲からない会社の違いは何なのでしょうか?

それは「キラーコンテンツ」です。

コンテンツというのは顧客にとって価値のある情報のことです。例えば腰痛に悩んでいる人にとって、腰痛改善の情報というのは価値があるので、コンテンツとなるわけです。

そのコンテンツの内容が優れていればいるほど、顧客はコンテンツ提供者を信頼して、この会社に仕事をお願いしたいと思うようになります。今のインターネットの世界で、顧客が売り手を選ぶ決め手となるのはコンテンツ次第である、と言っても過言ではないのです。

「キラーコンテンツ」というのは、コンテンツの内容が優れていることはもちろん、その内容が人から人へクチコミで広がるような特別なコンテンツです。キラーコンテンツはまさに無料で顧客をどんどん呼び込んでくれる、魔法の集客装置と言えるでしょう。

では、一体どうすればそういったコンテンツを作ることができるのでしょうか?「お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方」を読めば、その答えが得られます。

「お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方」セールスページ

お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方」は、オンライン書店ダイレクト出版から発行されています。ダイレクト出版をあまりご存じない方は、次の記事を参考になさってください。

ダイレクト出版という会社をご存じでしょうか。本ブログでダイレクト出版の商品を紹介するに当たり、私が知る限りのことを書いておきます。 ダイレ...

「お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方」はこの記事を書いている時点で、アマゾンでは3,980円、楽天市場では5,280円で販売されています。しかし、下のボタンからセールスページに入れば、3,700円(税抜)で手に入れることができます。送料は無料です。

また、この本には「90日間返金保証」が付いています。セールスページにはこう書いてあります。「もし内容が気に入らなければ、今日から90日以内なら無条件で返金します。本に書き込んでいても、折り曲げていてもOKです。電話一本、メール一通頂ければすみやかに対応します」。

信じられないような保障ですが、私の知る限りダイレクト出版の有料の書籍には、すべてに同様の保障が付いています。よほど商品に自信があるのでしょう。

本書の詳しい解説、レビュー、著者の略歴に関しては、セールスページをご覧ください。

2018/11/14

にほんブログ村テーマ ネットでお小遣い稼ぎへ
ネットでお小遣い稼ぎ

「現代広告の心理技術101」は消費者心理を科学的に暴き、顧客の心を研究し尽くした本です。広告を見た人が、買わずにはいられなくなる心のからくり…
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする