リサイクルバンク江戸川区 自治体が仲介する不用品授受

私が住んでいる東京都江戸川区では、リサイクルとごみの減量に取り組み、リサイクルバンクという制度を設けています。リサイクルバンク。ご存じでしたか?

スポンサーリンク

リサイクルバンクとは? 江戸川区の場合

リサイクルバンクは地方自治体で実施されているリサイクル事業です。江戸川区のリサイクルバンクはどんな制度なのか、チラシにはこう書いてあります。

「リサイクルバンク」は、ご家庭で使わなくなった電化製品や家具などを、必要とする方に無償で譲るための制度です。
「譲りたい製品」や「譲って欲しい製品」を登録し、両者の意向が一致した場合に直接交渉して譲っていただきます。
登録できる製品は粗大ごみに準ずるもので、修理しなくても使用可能なものに限ります
江戸川区内在住または在勤者の方が登録できます。
ご家庭で眠っている製品があったら、ぜひリサイクルバンクに登録してみませんか?

要するに、江戸川区が区内在住または在勤者間の不用品授受を仲介する制度です。

どのように利用するのでしょうか?

リサイクルバンクの利用方法

リサイクルバンク利用の流れはこうなっています。

江戸川区ホームページから転載

1.譲りたい人も、譲って欲しい人も、電話かファックスで物品の詳細情報を区役所に登録する。
2.区役所が双方の登録情報を見て、譲って欲しい人に譲りたい人を紹介する。
3.譲って欲しい人から譲りたい人に連絡し、物品受け渡しの交渉を始める。
4.譲って欲しい人は交渉の結果を区役所に報告する。

利用に当たっては下記のルールが設けられています。

  • 営利目的の利用はできません。
  • 登録できるのは電化製品、家具、ベビー用品、楽器、自転車、介護用品など、粗大ごみに準じたもので修理しないで使えるものに限ります。
  • 食品、動物、植物、自動車、バイク、衣類、ソフトウェア類などは登録できません。
  • 物品の運搬は譲り受ける人の負担となります。

詳しくは 江戸川区ホームページ(リサイクルバンク) をご覧ください。

江戸川区ホームページから転載

あとがき

「リサイクルバンク」で検索すると、江戸川区がグーグルではトップに、ヤフーでは広島県広島市、山形県東根市に次いで3番目に出てきます。ほかに出てくるのは岡山県岡山市、北海道江別市、静岡県静岡市くらいなので、リサイクルバンクを実施している自治体は少ないのかもしれません。

お年寄りにとっては、インターネット上のオークションやフリーマーケットは敷居が高いのではないでしょうか。一方、役所が電話1本で受け付けるリサイクルバンクなら、お年寄りも安心して気兼ねなく利用できるでしょう。

高齢化、また格差社会となっている今、自治体がリサイクル事業に力を入れることには、大きな意義があると思いますが、いかがでしょうか?

2018/9/24

にほんブログ村テーマ 環境・防災・リサイクルへ
環境・防災・リサイクル

「現代広告の心理技術101」は消費者心理を科学的に暴き、顧客の心を研究し尽くした本です。広告を見た人が、買わずにはいられなくなる心のからくり…
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする