脳科学マーケティング100の心理技術 レビュー 2018

本書「脳科学マーケティング100の心理技術」によると、賢いマーケティングをするためには自分の脳だけでなく、顧客の脳も使わなければなりません。どのように使うのでしょうか?

スポンサーリンク

脳科学マーケティング100の心理技術 どんな技術?

営業先にチョコを持っていくと営業の成功確率が高くなる、ということをご存じですか?

もし、あなたの売っている商品が宝石、車、ブランド品などの「贅沢品」や「自分へのご褒美」であるなら、チョコの持つ力は絶大なものになります。

マイアミ大学とフロリダ大学の合同研究で、被験者に「チョコを食べるように勧める」という内容の実験が行われました。実験の結果、被験者は次の3つのグループに分かれます。

1.チョコを1個だけ食べた人
2.チョコを好きなだけ食べた人
3.チョコを全く食べなかった人

この中で、一番力を入れて営業すべき人はどの人だと思いますか? 少し、考えてみてください。

・・・

答えは、1番目の「チョコを1個だけ食べた人」です。

その理由について、「脳科学マーケティング100の心理技術」にはこのように書かれています。

実験の結果、チョコを1個食べた被験者は、誘惑に負けなかった被験者に比べ、高額な商品をより尊ぶ傾向にあるのがわかった。
さらに、関連して、面白い発見もある。それは、満足するまでチョコを食べ続けた人は、一定を過ぎるとモノに対する欲求が消えたことだ。
そして、チョコを食べなかった人は、他の誘惑にも負けないという心構えを一層強くしたのである。

つまり、あなたが営業先や顧客にチョコを差し出した時、一番、高価なモノを欲しがるのは、チョコを1個だけ食べる人なのです。

この実験結果から、チョコを出すだけで、あなたはどの顧客に多くの時間や労力を割くべきかが分かるのです。

本書には、ほかに99個の心理技術が記されています。

脳科学マーケティング100の心理技術 セールスページ

脳科学マーケティング100の心理技術」は、オンライン書店ダイレクト出版から発行されています。ダイレクト出版をあまりご存じない方は、次の記事を参考になさってください。

ダイレクト出版という会社をご存じでしょうか。本ブログでダイレクト出版の商品を紹介するに当たり、私が知る限りのことを書いておきます。 ダイレ...

脳科学マーケティング100の心理技術」は定価3,700円ですが、キャンペーン中の今なら2,980円(税抜)で手に入れることができます。送料は無料です。

また、この本には「90日間返金保証」が付いています。セールスページにはこう書いてあります。「もし、この商品を試してみて、気に入らないようでしたら、どんな理由があろうと、購入日より90日間以内に、商品を返品しいただければ、代金は全額お返しいたします」。

信じられないような保障ですが、私の知る限りダイレクト出版の書籍には、無料のものを除き、すべてに同様の保障が付いています。よほど商品に自信があるのでしょう。

本書の詳しい解説、レビュー、著者の略歴に関しては、セールスページをご覧ください。

2018/9/11

にほんブログ村テーマ おすすめ!ビジネス書へ
おすすめ!ビジネス書

危機管理コンサルタント・国際派ジャーナリスト、丸谷元人の講演録「知ってはいけない「世界の裏側」」を、テストキャンペーン開催中の今なら、なんと...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする