アゲハ幼虫かわいい画像 いい写真が撮れました

かみさんがアゲハ幼虫のかわいい写真を撮りました。インスタグラムでもなかなかお目にかかれないような傑作もあります。

スポンサーリンク

アゲハ幼虫のかわいい画像

かみさんのiPhoneには膨大な量のアゲハの写真や動画が保存されています。到底全部はチェックできないのですが、最近の秀作をピックアップして掲載します。

クロアゲハ

最初はクロアゲハです。

「飛行機遊び」をしているへび

見えませんか? と言っても、通じないかもしれませんね。ていうか、そんなのいるんかい。

ぶ~~~ん

アオスジアゲハ

次はアオスジアゲハです。

孤独なおじさん

ちょっと引いて撮っているせいか、私にはそう見えるのですが、どうですか?

突起部が黒いので、3齢か4齢幼虫ですね。5齢幼虫になると白くなります。

ナミアゲハ

最後はナミアゲハですが、一番見せたかったのはこれです。

お座り

どうですか? 小首をかしげていて、なんとも可愛らしいと思いませんか?

最前列の腹脚が犬の前足のようになっています。お手はできないと思いますが。

右から2番目の正面から撮った写真を見るとよくわかりますが、胸脚3対は口の下あたりで合わせていて可愛いです。

ついでに書いておきますと、目のように見える部分はフェイクです。眼状紋と言います。本当の眼は、この写真では小さくて見えません。単眼が左右に6個ずつありますが、あまり見えていないそうです。小難しいことはあまり書きたくないので、この辺でやめておきます。

アオスジアゲハもそうですが、ナミアゲハの幼虫はこのように上半身を起こしてじっとしている時があります。かみさんはそこを狙って前方から撮りました。なかなか見掛けないアングルです。

これは売れるかもしれません。

ひくひくしています。何を考えているのやら。

あとがき

いかがでしたか? アゲハマニアの方には楽しんでいただけたかもしれません。

東京では朝晩は幾分涼しくなりましたが、日中はまだ真夏のような日々が続いています。それでも、いつのまにか蝉の鳴き声は聞こえなくなりました。

ナミアゲハとアオスジアゲハがよく飛んでいます。アゲハの産卵はまだしばらく続きますが、これから孵化するアゲハのさなぎは今年羽化するか越冬するか、微妙なところです。

かみさんはアオスジアゲハ以外のアゲハの卵、幼虫採取は、そろそろ終わりにするようです。アオスジアゲハはクスノキの鉢植えがあるので、まだ採取を続け、初のアゲハ越冬さなぎの羽化を見てみたいと言っていました。

先週末の記事に書いたナミアゲハのさなぎ3匹は、おそらく明日羽化します。

 

2018/9/8

にほんブログ村テーマ アゲハ愛好会へ
アゲハ愛好会

危機管理コンサルタント・国際派ジャーナリスト、丸谷元人の講演録「知ってはいけない「世界の裏側」」を、テストキャンペーン中の今なら、なんと、た...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする