アゲハチョウの卵孵化の動画 クロアゲハとナミアゲハ

アゲハチョウの卵が孵化するところの動画は、まだアップしたことがないと思いますので、クロアゲハとナミアゲハの動画をアップします。

併せて、今夏ある日の飼育日誌も。

スポンサーリンク

アゲハチョウの卵孵化

アゲハチョウの卵が孵化して、幼虫が出てくる様子は可愛らしいです。見たことありますか?

クロアゲハ

これはクロアゲハの孵化です。

生まれたての幼虫は人間の子供と同じように、頭部が大きいですね。卵の殻を破るとすぐに糸を吐き始めて外に出てきました。健気な様子が可愛いです。体は意外に白いですね。

しばらくすると戻ってきて、卵の殻を食べ始めました。

脱皮の時もそうですが、自分の脱け殻を全部食べて無駄を出さない、エコでクリーンな習性には感心します。

ナミアゲハ

これは最近孵化したナミアゲハです。

クロアゲハと同じように、卵のから出るとすぐに糸を吐きながら前進します。クロアゲハほど頭部は大きくありません。全体の大きさはどれくらいでしょうか?

卵の大きさは1.2~1.3mm、幼虫は2mmほどです。

これからもりもり食べて、4㎝から5㎝くらいまで大きくなります。

ある夏の日のアゲハ飼育日誌

昨日はクロアゲハが羽化しました。

やはり、クロアゲハは大きくて見栄えがいいです。さなぎになってから羽化まで2週間かかりました。

今朝はアオスジアゲハが羽化しました。

アオスジアゲハはクロアゲハの半分くらいの大きさですが、色合いがきれいです。

なかなか飛び立たなかったので、かみさんが薄めたハチミツを飲ませました。

アオスジアゲハの幼虫は透明感があり、おしりに糞があるのがわかります。

糞をしたあと。

さなぎも最初のうちは透明感があります。

日中外出している間に、ナミアゲハの幼虫がさなぎになる位置決めをしていました。

外出前

外出後

それと、アオスジアゲハの卵が1個孵化していました。

あとがき

立秋を過ぎ、秋の帳が下りてきました。アゲハの季節はあと二月ほどでしょうか。忍び寄る寂寥感。今年もそういう時期になりました。

ひと頃の多忙な生活が終わり、このところ、かみさんが幼虫や卵の採取を再開しました。現在我が家にいるのはナミアゲハの幼虫7匹と、アオスジアゲハの幼虫1匹、さなぎ1匹です。

最近なぜかアオスジアゲハの幼虫がいないそうで、私も時々クスノキの葉っぱを見ているのですが、見つかりません。でも、おじさんが木の葉っぱを丹念に見ている様子は怪しいですよね。

昨日、時々チェックしていた近所のラーメン屋の前にある柑橘類の木が、ばっさり切られていたそうです。そこにはナミアゲハの幼虫がたくさん付いていたそうで、かみさんは大層残念がっていました。

アゲハに興味がない人にとっては何でもないことですが、アゲハマニアにとってはとても悲しい出来事です。

2018/8/17

にほんブログ村テーマ アゲハ愛好会へ
アゲハ愛好会