アオスジアゲハの蛹が羽化するまで【羽化の動画】

今朝アオスジアゲハが1頭羽化しました。この記事ではその日誌と共に、昨年10月に羽化したアオスジアゲハの飼育日誌、ついでにアオスジアゲハのさなぎのことも載せています。

アオスジアゲハのさなぎにはユニークな習性があります。成虫は小ぶりですが、とても美しい蝶です。

スポンサーリンク

異彩を放つアオスジアゲハのさなぎ

我が家で育ったアゲハチョウはナミアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハ、ナガサキアゲハの4種類だけですが、その中でさなぎだけに注目してみると、アオスジアゲハが異彩を放っています。

最初はあざやかな緑色

我が家で育ったアゲハチョウに限って言えば、ナミアゲハ、クロアゲハ、ナガサキアゲハのどのさなぎも、最初は茶色かくすんだ緑色になります。

ネット上の画像を見ると、黄色、紫色、金色、銀色、オレンジ色などいろいろありますが、さなぎは羽化が近づくと色が変わるので当然でしょう。さなぎの最初の色を決める要素は光、温度、湿度、刺激など複雑なようです。

一方、我が家のアオスジアゲハは、すべてクスノキの葉っぱの上でさなぎになります*ので、最初は例外なくあざやかな緑色になります。

*自然界では食草とするクスノキ科植物(クスノキだけではない)の上でさなぎになります。

見事な擬態

我が家のアオスジアゲハのさなぎが、例外なくあざやかな緑色になるのはなぜか、わかりますか?

クスノキの葉っぱに擬態するからです。アオスジアゲハのさなぎの擬態は見事です。

さなぎはどこにいるか、わかりますか?

答えは こちら です。

見事ですね。葉脈までちゃんと真似ています。

アオスジアゲハの羽化

今朝、アオスジアゲハが1頭羽化しました。それと併せて、昨年10月に羽化したアオスジアゲハの記録も載せておきます。

今朝の羽化

これは今朝7時40分頃の画像です。

このように、アオスジアゲハのさなぎは羽化寸前になると半透明になり、チョウの羽の模様までくっきり見えてきます。かみさんの話しでは、昨晩はまだ最初の緑色のままだったそうです。

きょうも猛暑日なので、羽化の時間は一昨日の記事に書いたように、8時台でした。興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

昨日、現時点で我が家にいる最後のナミアゲハとクロアゲハが羽化しました。このところの連続猛暑日で、羽化する時間帯が少し早まっているような気がし...

見事な蝶になりました。

昨年10月の羽化

これは昨年10月8日の写真です。ここにアオスジアゲハのさなぎが5匹います。どこにいるか、もうわかりますよね?

このように、うちのアオスジアゲハは概ね室内のクスノキでさなぎになるのですが、そのクスノキは生木ではないため枯れてしまいます。それで、さなぎを引っ越しさせなければなりません。

1匹は葉っぱの上で羽化

幸い一つの葉っぱは木が枯れても落ちませんでしたので、そこのさなぎだけは葉っぱの上で羽化しました。

このとおり。

ただ、この日(10月16日)は冷たい雨が降っていましたので、ベランダで一夜を過ごしました。

翌日も冷たい雨が降り続いていたのですが、飛び立っていきました。

かみさんはひどい日に旅立たせてしまったと、その後ずっと悔やんでいたようです。

4匹は手作りキットで羽化

10月14日、あとの4匹は葉っぱが落ちそうだったので、かみさんが作った羽化用キットに移しました。

翌日記念撮影。

痛っ! 記念撮影後、キットに戻す時に落っことしてしまいました。すみません。

10月16日、うっすら羽の模様が見えてきました。

10月17日11時3分、産毛もわかります。

同日13時42分、羽化。

めったにないことなのですが、殻が引っかかりましたので、かみさんがアシスト。

羽が伸びるまで早送り。

初めて飛ぶ時は、このようにしばらく羽をぷるぷるさせています。

この昨年10月に羽化した5匹は卵から育てました。かみさんが通りかかった船堀のバーミヤンで、植木屋さんがクスノキを剪定していたので、落ちていた枝をもらおうとしたところ、アオスジアゲハが飛んできて目の前で卵を産んでいったとのこと。

卵は6個あって、1つは友人にあげたそうです。その卵はちゃんとかえったものの、蚊取り線香だかなんだかで死んでしまったらしく、かみさんはもうひとにはやらないと言っていました。アゲハを室内で育てるとなると、結構世話がやけるのです。

あとがき

今朝の「NHK夏休み子ども科学電話相談」で言っていましたが、自然界でアゲハの卵がチョウになる確率は、たったの1~2%だそうです。

我が家ではほとんどの卵や幼虫がチョウになりますので、アゲハ界にだいぶ貢献しています。

今年もすでに、15匹ぐらい飛び立っていきました。

玄関に置いてあるオブジェ(?) 数えてみたら、脱け殻が13個ありました。

まだまだ続きます。

2018/7/24

にほんブログ村テーマ アゲハ愛好会へ
アゲハ愛好会

「太平洋戦争の大嘘」は国際政治学者・藤井厳喜が、アメリカで47年間封印されていた、元大統領の書籍「裏切られた自由」をもとに、日米大戦の本質を…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする