アゲハチョウ羽化の時間帯日数【羽化の動画】

昨日、現時点で我が家にいる最後のナミアゲハとクロアゲハが羽化しました。

このところの連続猛暑日で、羽化する時間帯が少し早まっているような気がします。それでも、さなぎが羽化するまでの日数は変わらないようです。

そもそも、アゲハチョウのさなぎが羽化するまでの日数と、羽化する時間帯はどれくらいなのでしょうか。

スポンサーリンク

さなぎが羽化するまでの日数

自然界と室内では違うのかもしれませんが、我が家の記録では、さなぎが羽化するまでの日数は以下のとおりです。

ナミアゲハ: 1週間から10日
クロアゲハ: 10日から2週間
アオスジアゲハ: 10日前後

これは都内江戸川区の夏(平均気温28度前後)のデータです。

気温が低ければ、それなりに日数は増えます。夏の時期でも稀に1か月以上かかることがあります。

10月以降、肌寒くなってからのデータはこちらの記事でご覧ください。

今朝、越冬すると思っていたクロアゲハが羽化しました。りっぱな蝶になり、元気に飛んでいったのはよかったのですが、来年の春に越冬さなぎの羽化を見...

羽化する時間帯

羽化する時間帯はこれまでずっと午前9時から午後1時頃でしたが、猛暑日が続いている先週と今週は午前8時台が続きました。

人がいる間は昼も夜もエアコンをつけているのですが、外気温の上昇で早まっているのかもしれません。

と、これはあくまでも我が家におけるデータです。

羽化する時間帯について調べてみると、深夜から明け方、早朝としているサイトが多いので、午前9時から午後1時頃というのはレアケースなのかもしれません。

となると、なんで我が家ではそうなのか。

これまで深夜から早朝の時間帯に羽化したアゲハチョウは1頭もいません。一番早い時間帯は8時台です。

かみさんの神通力が働いているのか、我が家ではすべて飼い主が起きている時間帯に羽化しています。

4日前のナミアゲハの羽化

4日前のナミアゲハが羽化した時刻は8時34分でした。

途中でガクッときたのはご愛嬌。蝶々さんもビクッとしていました。

落ち着いた後は、エアコンの風で翅を伸ばしています。

アゲハチョウが羽化するまでの飼育方法に関しては、こちらの記事をご覧ください。

アゲハチョウ幼虫の育て方に関する問い合わせがよくありますので、この記事にまとめておきます。 ここで言うアゲハチョウは日本で最もポピュラ...

昨日のクロアゲハの羽化

昨日のクロアゲハが羽化した時刻は12時36分でした。

クロアゲハはナミアゲハ、アオスジアゲハより体が大きく、羽化までの日数は若干多くなるようです。その体格差は、幼虫からさなぎになる時の脱け殻を見るとよくわかります。

幼虫からさなぎになる時の脱け殻 左がナミアゲハ 右がクロアゲハ

ついでに、これは同じクロアゲハの脱け殻です。

頭部の脱け殻4つと蛹化時の全身の脱け殻。(一番左は胴体の脱け殻)。

これでアゲハチョウの脱皮の回数がわかりますね。アゲハチョウは1齢幼虫から5齢幼虫になるまでの4回と、前蛹からさなぎになる時と、合計5回脱皮します。(稀に終齢幼虫で脱皮、つまり全部で6回脱皮する個体がいます)。

それにしても、かみさんの収集癖には感心します。

クロアゲハ羽化の動画は完全版もあります。こちらの記事でご覧ください。

クロアゲハは幼虫も成虫もナミアゲハより大きく、貫禄があります。性格は温厚。人馴れした幼虫は滅多に臭角を出しませんし、成虫は触っても逃げません...

あとがき

一昨日からインスタグラムを始めました。

インスタグラムはツイッターより写真や動画の画質がよく、ブログのフォトライブラリーとしていいようです。

そう言えば5月下旬に立ち上げた、にほんブログ村のトラコミュ「アゲハ愛好会」には、いまだに私しかトラックバックしていません。

仲間がいると思っていたのですが、寂しい限りです。

2018/7/22

にほんブログ村テーマ アゲハ愛好会へ
アゲハ愛好会

読むものが多くて、速読術を身につけたいと思っている方には朗報です。寺田昌嗣著「フォーカス・リーディング習得ハンドブック」が、今なら無料(送料…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebookページはこちらから