アゲハチョウ羽化の時間帯日数【クロアゲハ羽化の動画】

昨日、現時点で我が家にいる最後のナミアゲハとクロアゲハが羽化しました。このところの連続猛暑日で、羽化する時間帯が少し早まっているような気がします。

スポンサーリンク

さなぎが羽化するまでの日数と羽化する時間帯

自然界と室内では違うのかもしれませんが、かみさんの記録ではナミアゲハもクロアゲハも、さなぎが羽化するまでの日数は概ね10日から2週間です。

羽化する時間帯はこれまでずっと午前9時から午後1時頃でしたが、猛暑日が続いている先週と今週は午前8時台が続きました。人がいる間は昼も夜もエアコンをつけているのですが、外気温の上昇で早まっているのかもしれません。

と、これはあくまでも我が家におけるデータです。

羽化する時間帯に関しては、ネット上で調べてみると深夜から明け方、早朝としているサイトが多いので、午前9時から午後1時頃というのはレアケースなのかもしれません。

となると、なんで我が家ではそうなのか。

今まで深夜から早朝の時間帯に羽化したアゲハは1匹もいません。一番早い時間帯で前述の8時台です。かみさんの神通力が働いているのか、すべて飼い主が起きている時間帯です。家にいない時もありますが。

昨日のクロアゲハの羽化

それでも、昨日のクロアゲハが羽化したのは12時36分でした。

かみさんが気づいて動画に収めることができました。

クロアゲハはナミアゲハ、アオスジアゲハより体が大きく、羽化までの日数は若干多くなるようです。その体格差は、幼虫からさなぎになる時の脱け殻を見るとよくわかります。

幼虫からさなぎになる時の脱け殻 左がナミアゲハ 右がクロアゲハ

ついでに、これは同じクロアゲハの脱け殻です。

アゲハの幼虫は脱皮をすると、お面(頭の部分)を残して脱け殻を全部食べるのですが、このクロアゲハはなぜか、最初の脱皮の時は脱け殻を食べませんでした。それで一番左の脱け殻はお面と胴体の両方が残っています。

これでアゲハの脱皮の回数が一目瞭然ですね。アゲハは幼虫の1齢から5齢までと、前蛹からさなぎになる時と、合計5回脱皮します。それにしても、かみさんの収集癖には感心します。

【おまけ動画】食べながらすみません

ナミアゲハの幼虫。食べながらすみません。

人間には考えられない行動です。

あとがき

一昨日から、集客を見込んでインスタグラムを始めました。

「アゲハ飼育」、「アゲハ観察日記」、「あげはちょう観察日記」といったハッシュタグに、そこそこ投稿はあるのですが、覗いてみると同じ人が大量に投稿していて、アゲハマニアは思っていたほど多くはないようだと感じています。

そう言えば5月下旬に立ち上げた、にほんブログ村のトラコミュ「アゲハ愛好会」には、いまだに私しかトラックバックしていません。

仲間がいると思っていたのですが、寂しい限りです。

2018/7/22

にほんブログ村テーマ アゲハ愛好会へ
アゲハ愛好会

危機管理コンサルタント・国際派ジャーナリスト、丸谷元人の講演録「知ってはいけない「世界の裏側」」を、テストキャンペーン中の今なら、なんと、た...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする