相談窓口 無料電話 地方自治体が提供する貴重なサービス

昨日、江戸川区くらしの便利帳(2018・2019年度版)が届きました。

普段ほとんど見ることはないのですが、せっかくなのでパラパラと見てみたところ、
区がいろいろなサービスを提供していることに気づきました。

スポンサーリンク

無料相談 地方自治体が提供する貴重なサービス

江戸川区くらしの便利帳には「相談」という見出しがあり、最初にこう書いてあります。

困ったら、悩んだら… 各種相談窓口へ

くらしや子育て・仕事・福祉のことなどでお困りのとき、気軽にご相談ください。秘密は守ります。相談内容など詳しくは、お問い合わせください。※相談事項に関する書類がある場合は、持参してください。

だいぶ前のことですが、私は友人に付き添って区役所に相談に行ったことがあります。

その友人は同居する重度の統合失調症の息子に手を焼いており、
藁にもすがる思いで区役所に行きました。
確か、事前に電話で予約してから行ったと記憶していますが、
中年の女性相談員が個室で話しを聞いてくれました。

私は友人ということで、途中で退席を求められ、最後まで話しは聞けなかったのですが、
友人の息子は重度の精神障がい者として、手厚い援助を受けられるようになり、
友人は喜んでいました。

私はまだ利用したことはありませんが、区役所(地方自治体)とは
つくづくありがたい存在と感じます。

多岐に渡る相談窓口

相談窓口は多岐に渡り、一覧表に挙げられている「種類」は以下のとおりです。

(1)身の上 (2)法律・手続き (3)外国人 (4)消費者
(5)交通事故 
(6)子育て (7)教育 (8)女性 (9)健康
(10)障害者 (11)熟年者・介護 (
12)福祉サービス (13)年金
(14)仕事・経営 (15)くらし (16)住まい 
(17)都政

相談窓口と言っても、相談相手になるのは区役所内の担当部課だけでなく、
区民相談室、消費者センター、子ども家庭支援センター、女性センター、保健所、
健康サポートセンター、医師会、安心生活センター、中小企業相談室、警察署など
いろいろで、受付時間もまちまちです。

身の上、児童虐待、いじめ、教育、介護などに関しては、電話相談も受け付けています。

加えて、福祉、年金、道路など、国の行政機関の仕事に対する
要望や苦情も受け付けており、行政相談員9名の名前と電話番号が書いてあります。

あとがき

以上、江戸川区の無料相談について書きましたが、
同様のサービスはどの地方自治体でも提供しているのではないでしょうか。

これから少子高齢化が進み、身寄りのない老人が増えるにつれ、
相談窓口を訪れる人がますます増えるでしょう。

私もそのうち利用するかもしれません。

2018/7/17

にほんブログ村テーマ 一般社会・社会全般へ
一般社会・社会全般

危機管理コンサルタント・国際派ジャーナリスト、丸谷元人の講演録「知ってはいけない「世界の裏側」」を、テストキャンペーン開催中の今なら、なんと...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする