HTTPエラー500【ロリポップ】プラグインが原因かも

ロリポップHTTPエラー500が出てお困りですか? もしかしたらプラグインの不具合が原因かもしれません。

であれば、簡単に復旧します。

スポンサーリンク

プラグインの更新でHTTPエラー500発生

今週初めに、ワードプレスの管理画面を見ようとしたところ、画面に「HTTP Error 500」と表示されて、どうにもならなくなってしまいました。

「HTTP Error 500」で検索してみたら、Internal Server Error、つまりサーバー内部のエラーであることはわかったのですが、何やら難しそう。契約しているサーバー、ロリポップのサポートに電話して助けを求めました。

話しているうちに、その日に更新したプラグイン「Japanese font for TinyMCE」が原因とわかり、それを停止したら復旧しました。

これを使うとまた同じエラーが出ると言われたので、仕方なく削除しました。

こういうことは時々あるそうです。

ロリポップの管理画面からプラグインを削除する方法

その時に教えてもらった対処の仕方は以下のとおりです。(ロリポップ以外のサーバーで参考になるかどうかはわかりません)。

ユーザー専用ページのサイドメニューから、サーバーの管理・設定 > ロリポップ!FTP に進む。

② wp-content をクリックする。

③ plugins をクリックする。

④ インストールされているプラグイン一覧が出るので、直近に更新したプラグインをクリックする。(ここでは一番上にある akismet をクリックします)。

すると、akismet のフォルダ情報が上部の表に表示されます。

⑤ フォルダ名を適当に変えて保存する。(ここでは先頭に”1″を付けます)。

⑥これで復旧すれば、akismet が原因ですので、akismet を削除して一件落着です。

あとがき

復旧はしたものの、「Japanese…」がなくなって困っていましたが、4日後に不具合解消の更新があり、また使えるようになりました。

今回の件では、ワードプレスがいかにデリケートなものであるか、よくわかりました。見よう見まねで何とか動かしている初心者は、エラーが出るとあたふたしてしまいます。

今回のようなケースはそのうちまたあるかもしれないので、この記事を備忘録にします。

2018/6/15

にほんブログ村テーマ WordPress(ワードプレス)友の会へ
WordPress(ワードプレス)友の会

読むものが多くて、速読術を身につけたいと思っている方には朗報です。

寺田昌嗣著「フォーカス・リーディング習得ハンドブック」が、今なら9…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebookページはこちらから