HTTPエラー500 プラグインの不具合が原因かも

HTTPエラー500が出てお困りですか? もしかしたら更新したプラグインの不具合が原因かもしれません。

であれば、簡単に復旧します。

スポンサーリンク

プラグインの更新でHTTPエラー500発生

今週初めに、ワードプレスの管理画面を見ようとしたところ、画面に「HTTP Error 500」と表示されて、どうにもならなくなってしまいました。

「HTTP Error 500」で検索してみたら、Internal Server Error、つまりサーバー内部のエラーであることはわかったのですが、何やら難しそうなので、契約しているサーバー(ロリポップ)のサポートに電話して助けを求めました。

話しているうちに、その日に更新したプラグイン「Japanese font for TinyMCE」が原因とわかりました。それを停止したら復旧したのです。

これを使うとまた同じエラーが出ると言われたので、仕方なく削除しました。

こういうことは時々あるそうです。

サーバーの管理画面からプラグインを削除する方法

その時に教えてもらった対処の仕方は以下のとおりです。(ロリポップ以外のサーバーで参考になるかどうかはわかりません)。

ユーザー専用ページのサイドメニューから、サーバーの管理・設定 > ロリポップ!FTP に進む。

② wp-content をクリックする。

③ plugins をクリックする。

④ インストールされているプラグイン一覧が出るので、直近に更新したプラグインをクリックする。(ここでは一番上にある akismet をクリックします)。

すると、akismet のフォルダ情報が上部の表に表示されます。

⑤ フォルダ名を適当に変えて保存する。(ここでは先頭に”1″を付けます)。

⑥これで復旧すれば、akismet が原因ですので、akismet を削除して一件落着です。

Japanese font for TinyMCE 4日後に不具合解消の更新

復旧はしたものの、「Japanese…」がなくなってしまい困りました。本ブログで多用しているふい字が使えなくなったからです。

他の方法でふい字を使えるようにする方法を模索したところ、どれも面倒臭そうなので、本ブログのテーマSimplicityのフォーラムに、以下の書き込みをしてみました。

お世話になります。
先程プラグイン「Japanese font for TinyMCE」を更新したら、HTTPエラー500が出てしまいました。
レンタルサーバー(ロリポップ)に電話して「japanese…」を停止してもらい、エラーは解除されましたが、「Japanese…」は使えないとのこと。
私のブログではふい字を多用しているため、このプラグインがないと不便なのですが、解決策を教えていただけるでしょうか?
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

すると、製作者のわいひら様から「プラグインの不具合はサポート対象外」との回答。当然です。

しかし、別の回答者Akira様が「Japanese…」のエラーを見つけてくださり、「そのエラーは「Japanese…」の製作者に報告済みになっているので、おそらくそのうち修正される」との書き込みがありました。

それで、しばらく待っていたところ、本日、エラー発生から4日後に修正の更新がありました。

「Japanese…」はバージョン3.85になって正常に動作し、ふい字も使えるようになり、ほっとしています。

関係者の皆さん、ありがとうございました。

所見

今回の件で、ワードプレスがいかにデリケートなものであるか、よくわかりました。見よう見まねで何とか動かしている初心者は、エラーが出るとあたふたしてしまいます。

今回のようなケースはちょくちょくではないにしても、そのうちまたあるかもしれないので、この記事を備忘録にします。

2018/6/15

にほんブログ村テーマ WordPress(ワードプレス)友の会へ
WordPress(ワードプレス)友の会

「現代広告の心理技術101」は消費者心理を科学的に暴き、顧客の心を研究し尽くした本です。広告を見た人が、買わずにはいられなくなる心のからくり…
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする