アゲハチョウ幼虫脱皮の動画 ナミとクロとアオスジアゲハ

今年もかみさんのアゲハたちとの日々が始まりました。

現在我が家にいるのはナミアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハの幼虫たちです。脱皮の動画をアップしますので、どうぞ、ご覧ください。

スポンサーリンク

アゲハチョウ幼虫脱皮の動画

動画はすべてかみさんが撮りました。

クロアゲハ

本日6月10日の写真 5齢幼虫

長さ約6㎝、最大幅1.4㎝の巨大アオムシ。クロアゲハの幼虫は大きくてぷにぷにしていてかわいいです。

これが4齢幼虫から5齢幼虫に脱皮する時の動画を早送りで撮りました。

これです。

最後に口から何か出したように見えたかもしれませんが、それは頭部の抜け殻です。

かみさんはこれを「お面」と呼んで保管しています。この前、別のお面を潰してしまったら、えらい勢いでおこられました。

このあと、戻ってきて脱け殻を食べます。

無駄を出さないクリーンなエコロジー。よくできていますね。

アオスジアゲハ

アオスジアゲハの幼虫はずんぐりした形で、顔のように見える胴体がコミカルです。

牛のようでもあり、困っているおじさんのようでもあり。

これが4齢幼虫から5齢幼虫に脱皮する動画を撮りました。早送りではないので、ちょっと長いです。

途中でお面が落ちました。最後は抜けきったことを確かめるようにお尻を振っています。がんばりました。

5齢幼虫になると、このように角(?)が黒から白に変わり、胴体に一本太い筋が入ります。

3齢幼虫から4齢幼虫に脱皮した後に、自分の脱け殻を食べる動画もあります。

完食です。

ナミアゲハ(追記8.14)

これはナミアゲハの4齢幼虫(鳥の糞)が脱皮して5齢幼虫(青虫)になるところです。比較的近い距離で撮りました。早送りではないので、少々長いです。

体の表面は濡れていて、すぐに乾く様子がわかります。糸は吐いていません。ぼろぼろになった服を脱ぎ棄てる風情です。

ナミアゲハ飛翔@羽化用ケース

ついでに、昨日羽化したナミアゲハも載せておきます。今季初の羽化です。

飛び立つところの映像はこれです。

意外に大きく、元気に羽ばたいて飛んでいきました。戻ってきて、うちの山椒の木に卵を産んでくれればいいのですが。

あとがき

脱皮の動画は偶然か必然か、すべて4齢幼虫の脱皮、つまり幼虫最後の脱皮でした。

アゲハチョウの幼虫は脱皮が近くなると餌を食べなくなり、しばらくじっとしています。かみさんはそれに気づいて動画を撮るのですが、幼虫が小さい時はつまらないと思って撮らないのかもしれません。

これからおそらく3か月ぐらい、かみさんのアゲハ飼育活動が続きます。今は猫部屋Miaouもあるので大変そう。睡眠時間が減ること必至です。

2018/6/10

にほんブログ村テーマ アゲハ愛好会へ
アゲハ愛好会

読むものが多くて、速読術を身につけたいと思っている方には朗報です。寺田昌嗣著「フォーカス・リーディング習得ハンドブック」が、今なら無料(送料…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Facebookページはこちらから