スポンサーリンク

アゲハ幼虫飼育今年も始まっています 画像動画いろいろ

今年もかみさんのアゲハたちとの日々が始まりました。

現在うちにいるのはナミアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハの幼虫です。昨日、今年初めて羽化した蝶が元気に飛び立っていきました。

スポンサーリンク

アゲハ幼虫飼育 今季初めて採取した幼虫のその後

今年最初の幼虫採取は5月24日でした。どうぞ、この記事をご覧ください。

にほんブログ村にトラコミュ、アゲハ愛好会を立ち上げました。アゲハ愛好家人口はそこそこあると思うのですが、意外にもアゲハの名が付くトラコミュは...

この時採取した幼虫2匹、ナミアゲハとクロアゲハはその後どうなったでしょうか。

ナミアゲハ5齢幼虫

まず、ナミアゲハ5齢幼虫は5月30日にさなぎになり、昨日6月9日、蝶になりました。今季初の羽化です。

飛び立つところの映像はこれ。

意外に大きく、元気に羽ばたいて飛んでいきました。戻ってきて、うちの山椒の木に卵を産んでくれればいいのですが。

クロアゲハ2齢幼虫

もう一匹のクロアゲハ2齢幼虫は脱皮を繰り返し、現在はこうなっています。

本日6月10日の写真 5齢幼虫

長さ約6㎝、最大幅1.4㎝の巨大アオムシ。クロアゲハの幼虫は大きくてぷにぷにしていてかわいいです。

これが4齢幼虫から5齢幼虫に脱皮する時の映像があります。かみさんが早送りで撮りました。これです。

最後に口から何か出したように見えたかもしれませんが、それは頭部の抜け殻です。

かみさんはこれを「お面」と呼んで保管しています。この前、別のお面を潰してしまったら、えらい勢いでおこられました。

このあと、ふり返って抜け殻を食べます。

無駄を出さないクリーンなエコロジー。よくできていますね。

アゲハ幼虫飼育 現在飼育中は3匹

現在飼育中の幼虫はこの3匹です。

①前述の5月24日に採取したクロアゲハ
②今月初旬にかみさんが見つけてきたアオスジアゲハ
③クロアゲハのエサ用に取ってきた柑橘類の葉っぱに付いていたナミアゲハ

3種類のアゲハが同時期に揃ったのは初めてです。

アオスジアゲハの食草はクスノキ科の植物限定なので、なかなか見つからないのですが、クスノキの若木にいたそうです。

アオスジアゲハの幼虫はずんぐりした形で、顔のように見える胴体がコミカルです。

牛のようでもあり、困っているおじさんのようでもあり。

4齢幼虫になった後に自分の抜け殻を食べる動画を撮りました。

完食です。

4齢幼虫から5齢幼虫に脱皮する動画も撮りました。これは早送りではないので、ちょっと長いです。

途中でお面が落ちました。最後は抜けきったことを確かめるようにお尻を振っています。がんばりました。

5齢幼虫になると、このように角(?)が黒から白に変わり、胴体に一本太い筋が入ります。

これから

これからおそらく3か月ぐらい、かみさんのアゲハ飼育活動が続きます。今は猫部屋Miaouもあるので大変そう。睡眠時間が減りそうです。

2018/6/10

にほんブログ村テーマ アゲハ愛好会へ
アゲハ愛好会

危機管理コンサルタント・国際派ジャーナリスト、丸谷元人の講演録「知ってはいけない「世界の裏側」」を、テストキャンペーン開催中の今なら、なんと...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする