ブログカードSimplicity2クリック率が上がるかも

ワードプレスのテーマSimplicity2をお使いなら、ブログカードの使用をお勧めします。リンクがカッコよくなり、クリック率が上がるかもしれません。

スポンサーリンク

ブログカード Simplicity2は標準装備

本ブログで使用しているワードプレスのテーマSimplicity2には、ブログカードが標準装備されています。プラグインは必要ありません。

通常のリンク:

温熱治療器On-Q口コミ 末期癌が治ったという本当の話

ブログカード:

友人Aから、三井式温熱治療器On-Qで妹の末期がん(胃がん)が治ったという話しを聞きました。あとで知ったのですが、これは自宅で簡単にできる温...

どうでしょうか? Simplicity2なら簡単な設定で、内部リンクも外部リンクも、このようにかっこよくなります。

記事タイトルだけでなく、サムネイルが付き、記事の導入文も一部見られますので、クリック率が上がりそうですね。

ブログカード 設定は簡単

ブログカードの設定はとても簡単です。

まず、ワードプレスのダッシュボードのメニューバーにある【管理メニュー】下【カスタマイズ】をクリックします。(サイドバーにある【外観】下【カスタマイズ】でも同じです)。

すると、カスタマイズの画面になり、サイドバーが出ますので、中程にある【ブログカード(内部リンク)】をクリックします。

すると、内部リンクの設定ができるようになりますので、好みに合わせて入力します。

外部リンクに関しても同じように設定します。

本ブログの設定は上記のとおりですが、確かどこもいじらなかったと思います。であれば、最初からブログカードは設定済みだった、ということになりますね。違っていたら、ごめんなさい。

いずれにしても設定はこれだけです。簡単ですね。というか、何もしなくていいのかもしれません。

当然ながら、テーマがSimplicityでなくてもブログカードは使えます。

使ったことはありませんが、Pz-LinkCardというプラグインを使えば、おしゃれなブログカードができるようです。

プラグインを使いたくなければ、Simplicityの製作者わいひら様が、ブログカードを実装する方法を公開していますので、この記事をご覧になってみてください。

自分のブログ内のURLを、Wordpressのブログエディターに貼り付けるだけで、簡単にブログカード表示できるカスタマイズ方法です。

ブログカードの使い方

ビジュアルエディターで、記事の本文にブログカードを表示する手順は以下のとおりです。

まず、メニューバーの【リンクの挿入/編集】ボタンをクリックします。

すると、URL入力欄が出ますので、右端の【リンク設定】をクリックします。

すると、【リンクの挿入/編集】ウィンドウが出ますので、URL欄とリンク文字列欄にURLを入力します。

内部リンクであれば、下の既存コンテンツ一覧からリンク先の記事を選んでクリックするほうが楽です。

「リンクを新しいタブで開く」にチェックを入れるかどうかはお好み次第ですが、内部リンクはチェックを入れない、外部リンクはチェックを入れるのが一般的です。

最後に【リンク追加】ボタンをクリックして完了。すると、こうなります。

これをプレビューすると、

URLがブログカードに化けました。

このとおり、URLを入力するだけなので、将来リンク先の記事タイトルが変わっても、修正の必要はありません。これもブログカードを使う見逃せないメリットです。

それと、ブログカードはバナーのイメージで使えます。私はスポットで読んでもらいたい記事のブログカードを、投稿本文の最後に貼っています。

所見

ブログカードを使えば記事の体裁がよくなります。

内部リンクのクリック率が上がれば、セッションの滞在時間が長くなり、直帰率も下がりますので、グーグルからの評価が上がります。

将来リンク先の記事タイトルが変わっても、修正の必要はありません。

となれば、ブログカードを使わない手はないのではありませんか?

2018/5/23

にほんブログ村テーマ ブログでお小遣い稼ぎ!へ
ブログでお小遣い稼ぎ!

危機管理コンサルタント・国際派ジャーナリスト、丸谷元人の講演録「知ってはいけない「世界の裏側」」を、テストキャンペーン開催中の今なら、なんと...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする