にほんブログ村トラコミュ評判 記事を読んでもらえます

にほんブログ村に登録して1ヶ月弱になりますが、にんきブログランキングよりにほんブログ村のほうがいいと思うようになりました。トラコミュに参加するようになったからです。

スポンサーリンク

にほんブログ村のトラコミュとは?

にほんブログ村にはランキングとは別に、トラコミュと呼ばれるコミュニティがあり、同じテーマに関心を持つブロガー同士が、カテゴリーを越えて交流できるようになっています。

トラコミュとは?

テーマ(トラコミュ)とはトラックバックでブロガー同士、記事同士をつなげるメンバー参加型のコミュニティーのことです。同じ趣味や興味を持っているブロガー(友達、仲間)が共通のテーマ(=トラコミュ)にトラックバックを送り、トラックバック記事がそのテーマに集まることによってつながりができる場所になります。―にほんブログ村サポート

トラコミュは、ランキングを気にしないで好きな記事を読むことができ、かつ自分のブログのランキングアップにもつながる、優れた仕組みと言えるでしょう。

にほんブログ村トラコミュ参加

私も10日ほど前からトラコミュに参加するようになりました。

一日15件が上限ですが、暇を見つけては過去の記事を見直し、内容に合ったテーマを探し、せっせとトラックバックしています。

そのかいあって、にほんブログ村からの訪問がにんきブログランキングの訪問を上回るようになりました。

グーグルアナリティクス 集客>すべてのトラフィック>参照サイト

相変わらず見せるのが恥ずかしい数字ですが、現状はこうなっています。2番目のblog.with2.netがにんきブログランキングです。見てのとおり、にほんブログ村の様々なテーマからの訪問があります。直帰率100%が多いですけどね。(笑)

トラコミュは雑記主体の本ブログにとって、大変ありがたいシステムです。

トラコミュでランキングは上がらない

このとおり、トラコミュでブログのアクセスアップは期待できますが、ランキングアップは期待しないほうがいいようです。

これは本ブログのランキング(その他生活情報1035サイト)ですが、INポイントはトラコミュをやる前とほとんど変わっていません。この辺のブログはほとんど自分でINしているだけでしょうね。(笑)

トラコミュのバナーは一つだけ記事の最後に貼っていますが、クリックされることはほとんどないようです。でも、それって普通ですよね。私もしません。

クリックしてもらえばランキングアップにつながりますが、もうその人は戻ってこないでしょうし、直帰率が高くなってグーグルからの評価を下げることにもなります。

集客のためにはランキングアップがいいのか、セッションの滞在時間増がいいのか、難しいところです。それで私は、時々見かける「最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。最後にバナーをポチっとお願いします」というのはやめました。

結論

このようにランキングだけでないにほんブログ村には、人のつながりを感じます。

集客効果という観点からしても、にんきブログランキングよりにほんブログ村のほうが断然いいと思いますが、いかがでしょうか?

にんきブログランキングにほんブログ村、それぞれの特徴に関しては、この記事でまとめていますので、興味のある方はご覧ください。

集客のため、人気ブログランキングには先々月登録しました。興味のある方は以下の記事をご覧ください。 東京から出たことがない私とし...

現時点での登録ブログ数は、にんきブログランキング1,309,070にほんブログ村938,427です。相変わらず、かなりの差があります。やはり「村」がだめなのか、なぜなんでしょうね。

2018/5/15

にほんブログ村テーマ アクセスアップへ
アクセスアップ

危機管理コンサルタント・国際派ジャーナリスト、丸谷元人の講演録「知ってはいけない「世界の裏側」」を、テストキャンペーン開催中の今なら、なんと...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする