にほんブログ村・人気ブログランキング どっちがいい?

ブログを始めて間もない方は集客のため、ブログランキングサイトに登録している人が多いでしょう。私もそうです。

では数あるブログランキングサイトの中で、どれがいいのか。集客のためであれば、やはり登録者数が多い人気ブログランキングにほんブログ村になるでしょう。

その両者、かなり性格も集客力も異なります。どっちがいいのでしょうか?

スポンサーリンク

にほんブログ村 VS 人気ブログランキング

国内最大のブログランキングサイト、人気ブログランキングの会員数は1,307,378人、それに次ぐにほんブログ村の会員数は938,259人です。いずれも先程、2018年4月27日午後11時頃に見た数字です。

どちらもパッと見、無料ブログが多く、記事タイトルのキーワード選定もすることなく、SEO対策など全く考えていないブログが多いようです。そもそもバリバリ稼いでいるブログは、ランキングサイトになんて登録していませんよね。

両者にはそれぞれどんな特徴があるのでしょうか。

人気ブログランキングの特徴

人気ブログランキングはその名称にふさわしく、ランキングが主体です。

ランキングとは別にブログサークルというコミュニティーがありますが、私はまだ利用していませんので、現時点ではどんなものかわかりません。利用後、別の記事で書きます。

追記:
書きました。関心のある方はこちらの記事をご覧ください。 2018/6/7

ブログサークル。いろいろな所にありそうな名称ですが、それは日本最大のブログランキングサイト、人気ブログランキングの関連サービスです。 ...

メインカテゴリーは現時点で26しかなく、サブカテゴリーもにほんブログ村のように細分化されていませんので、サイトはごちゃごちゃ感がなく、すっきりと見やすくなっています。

1日1回だけ、INポイントが付くルーレットを回せます。それを怠らなければ、ランクは概ねキープできるでしょう。

INポイントとは、登録しているブログからランキングサイトに遷移した時に付くポイントです。
OUTポイントとは、ランキングサイトから登録しているブログに遷移した時に付くポイントです。
ランキングの順位は、INポイントが多いほうが上位になります。INポイントが同じ場合は、OUTポイントが多いほうが上位になります。
INポイント、OUTポイントとも、登録するカテゴリーの数に合わせて分散されます。

ランキング1位を取ることは難しくありません。

吹けば飛ぶようなこの弱小ブログが、現時点で参加ブログ数83のサブカテゴリー「子供なし夫婦」の1位になっているくらいですから、参加ブログ数が100以下のサブカテゴリーであれば、簡単に1位を取れるでしょう。

総合ランキングベスト10の半分は政治、半分は趣味とペットといったところです。

にほんブログ村の特徴

にほんブログ村はその名のとおり、村社会を思わせます。カテゴリーが非常に多く、サブカテゴリーに至っては数えきれないほどあり、その数はどんどん増えていくようです。

マニアックな趣味を共有したい人にとってはいいのかもしれません。それでも、カテゴリーの基本はランキングですので、同じカテゴリーに属する人同志はライバル関係になり、カテゴリーがSNS的役割を果たすかどうかは疑問です。

トップページの上段には特大バナーの広告が出て、全体的にフォントが小さく、デザイン的には人気ブログランキングのようなすっきり感はありません。

ランキングとは別にトラコミュという、テーマ別に記事を投稿できるコミュニティがありますが、前述のブログサークルと同様、私はまだ参加していませんので、詳しいことはわかりません。これも後の記事に譲ります。

追記:
書きました。関心のある方はこちらの記事をご覧ください。 2018/5/17

にほんブログ村に登録して1ヶ月弱になりますが、人気ブログランキングよりにほんブログ村のほうが、断然いいと思うようになりました。トラコミュに参...

ほかに、ブロガーを住所や出身地で検索できる機能もあり、ブロガー同士をつなげるしくみが設けられています。

ランキングは人気ブログランキングと同様に、INポイントとOUTポイントで決まります。

総合ランキングベスト10の半分は生活の知恵、半分はペットで、人気ブログランキングより矢柔らかい印象です。

どっちがいいの?

このように、一言で言えば、人気ブログランキングはランキング主体、にほんブログ村はランキングプラスSNSと言えそうです。

では、どっちがいいのかとなると、答えはブログランキングサイトを利用する目的によって、違ってくるでしょう。

ブログの集客など眼中になく、ただ他のブロガーとつながりたいと思っている人なら、にほんブログ村のほうがいいでしょう。

一方、私のように集客目的の人は両方のサイトに登録して、アクセスが集まるほうのサイトに絞るか、両方とも登録したままにするか、どちらかにすればいいと思います。

当サイトは両方に登録

当サイトは人気ブログランキングにほんブログ村、両方に登録しています。

一覧表【昨日の参照サイト】 … 削除しました。*

あまりに低い数値でお恥ずかしい限りですが、このように現時点では、人気ブログランキングからの流入のほうが圧倒的に多い状態です。

おそらくランキングが1位だからでしょう。1位だと注目されるため、会員ではない飛び込みの人にも、ブログを見てもらえるのかもしれません。

他方、にほんブログ村からの流入が少ないのは、所属するカテゴリーを3つに分散していて、それぞれランキング順位が低いからに違いありません。つまり、ブログが埋もれてしまっている状態です。

ということで、にほんブログ村に登録してまだ10日の現時点では、両方のサイトを併用し、にほんブログ村でも参加サブカテゴリーを1つに絞って、ランキング上位を狙うことにしました。

両サイトのバナーは一緒に並べるとカッコ悪いのと、クリック(あるいはタップ)が分散してしまうので、ルーレットでINポイントを稼げる人気ブログランキングのバナーは、とりあえずサイドバーの下のほうに置きました。

どちらでも構いませんので、ポチッと応援よろしくお願い致します !!

グーグルアナリティクスのデータ開示は規約違反であることがわかりましたので削除しました。申し訳ありません。

2018/4/27

にほんブログ村テーマ アクセスアップへ
アクセスアップ

話題のFXトレーダー、維新の介の著書「大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術」が、今なら無料(送料のみ負担)で手に入ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする