独自ドメイン取得おすすめ 最後尾の文字列は何がいい?

最近トップレベルドメイン(ドメインの最後尾の文字列)がやけに増えたと思いませんか?

選択肢を増やしてたくさん売る(貸す)ためでしょう。それにしても、意味のあるものから意味不明のものまでたくさんあるので、独自ドメインを取得しようとする人はどれにしたらいいか、相当迷うのではないでしょうか。

スポンサーリンク

独自ドメインとトップレベルドメイン

念のため、独自ドメイントップレベルドメインについて説明しておきます。

独自ドメインとは?

独自ドメインとは何でしょうか?

よく使われる例えで説明しますと、家を建てる(サイトを立ち上げる)時は、まず土地を借りて(レンタルサーバーと契約して)、住所が決まり(ドメインを取得し)、工具(ワードプレスなどのツール)を使って、工事をします(記事を書きます)。

つまりドメインとはインターネット上の住所に相当するものですが、ドメイン提供会社から取得した有料のドメインを独自ドメインと言います。

アメーバブログやF2Cブログなどの無料ブログのドメインはこれに含まれません。

トップレベルドメインとは?

トップレベルドメイン(TLD)とは、ドメイン名の最後尾の文字列です。

当ブログのURL【https://funabori.xyz】を例にしますと、【funabori.xyz】がドメイン名、【funabori】がセカンドレベルドメイン、【xyz】がトップレベルドメインとなります。

ドメイン名が【funabori.co.jp】だったら、【funabori】がサードレベルドメイン、【co】がセカンドレベルドメイン、【jp】がトップレベルドメインとなります。つまり、ドットで区切られた文字列を最後から数えますので、常に最後尾の文字列がトップレベルドメインとなります。

TLDは【com】,【net】,【org】などを含む分野別トップレベルドメイン(generic TLD・gTLD)、【jp】,【us】,【cn】などを含む国コードトップレベルドメイン(country code TLD・ccTLD)などに類別され、なんでもかんでも勝手に使っていいわけではありません。

独自ドメインのTLDは何がいい?

では、独自ドメインを決める際には、どんな注意が必要でしょうか。

ドメインの最初の文字列は自分の好きなように決められますが、TLDは一定のルールを意識して選ばなければなりません。

増え続けるTLD

数日前、当ブログのドメイン提供元であるムームードメインから、新しいTLDを紹介するメールが届きました。

どれもなかなかいいですね。ご存じない方がいらっしゃるかもしれませんので、念のためお伝えしておきますと、上記の金額は最初の1年間の利用料金です。

2年目以降の料金を調べてみたところ、【site】は3,980円、【space】は1,480円、【website】は3,980円、【online】は4,980円、【tech】は3,980円に値上がりします。【space】以外は結構高額です。

まずは契約を取るために、最初の1年は思いきって安くするんですね。ちなみに当ブログドメインのTLD【xyz】は、最初の1年が69円、2年目以降は1,480円です。

高いものだとこんなのがあります。

298,000円。すごいですね。

ムームードメインが管理しているドメインだけでも、現時点で390種類のTLDがあります。チェックしきれないほどの数ではありませんが、全部調べるとなると、かなりの時間を要するでしょう。

TLDはどんな理由で選ぶ?

では、多くの人はどんな理由でTLDを選ぶのでしょうか。

検討材料として考えられるのは、利用目的(使用するサイトの性格)料金SEO好み、といったところではないかと思います。

いずれにしても、TLDの使用には明確な規則や慣例がありますので、それを守ったほうがいいでしょう。

例えばこうです。

com    … 商用
org   … 非営利団体
info  … 情報サイト
biz   … ビジネス
xxx  … アダルトサイト
jp    … 日本に住所がある個人、組織
co.jp  … 日本国内登記の企業

このようなルールを無視すると、信頼性に欠けると思われかねませんので、注意しましょう。

あとは予算と好みで決めればいいと思います。SEOに関しては諸説ありますが、あまり気にしなくてよさそうです。

なぜなら、Googleウェブマスター向け公式ブログにこう書いてあるからです。「基本的に、新しい gTLD も他の gTLD(.com、.org など)と同じように処理されます。検索において、特定の TLD のキーワードが有利に働くことも不利に働くこともありません」。

詳しくは こちらのページ をご覧ください。

私が【xyz】を選んだ理由は、料金が安かったことと、意味不明なのがよかったことと、当時よく見ていたYouTubeチャンネル「アフィリエイト中学校」に出演していた先生が、「理由はわからないけど、xyzはSEOに強い」と述べていたことです。

Google傘下の会社Alphabet社のURLが【https://abc.xyz/】であることから、【xyz】はSEOに強いのではないか、と書いてある記事を読んだこともありますが、真偽のほどはわかりません。

結論

結論として、TLDは以下のように決めればいいと思います。

一般的なルールを守り、予算に応じて、好きなものにする

ドメイン提供会社が時々キャンペーンをやりますので、その時に安くなっているドメインから選ぶのもいいでしょう。

それにしても、いろいろあって迷いますね。

2018/4/22

にほんブログ村テーマ ブログでお小遣い稼ぎ!へ
ブログでお小遣い稼ぎ!