トイレ 男も座って使えば床はぺたぺたしない

座っておしっこをする男性が増えているようですね。私は30年前からそうしていますが、それは理にかなったことなのです。

スポンサーリンク

トイレ 男も座って使えばおしっこが散らない

私は自宅のトイレでおしっこをする時は座ってします。トイレをなるべく汚さないためです。友人がそうしていると言うのを聞いて、私も座ってするようになりました。

座っておしっこをする男性は結構いるのかもしれません。最近聴いたNHKのラジオ番組でも、ゲストの芸能人が「妻の要望でうちでは座っておしっこをしている」と言うと、それを聞いた男性のパーソナリティーも、自分もそうしていると言っていました。

立ってすると、おしっこが便器の外に結構散ります。おしっこ臭かったり、床がべたべたしたりしているトイレに入ったことはありませんか?

おじいさんの一人暮らしの家では、そういうトイレが多いように感じます。おじいさんに座っておしっこをするなんて発想はないでしょうし、小まめに掃除もしないでしょうから。

私の実家(80代の父の一人暮らし)のトイレはほんのりおしっこ臭くて、スリッパがペタペタします。

我が家のトイレには着座お願いのサイン

一昨年、今の家に引っ越してきてから、我が家のトイレにはこういうサインを置いています。

ある会館の男子トイレに同様のサインが貼ってあったのを見て、真似しました。これまで何人もの男性がうちのトイレを使っていますが、だれ一人これに関するコメントを述べた人はいません。トイレに入れば必ず目に入る場所に置いてあるので、見てはいると思うのですが。

かみさんの父親(80代)はこれを見ても立ってします。やっぱりおじいさんはあきまへん。

結論

座っておしっこをすることに抵抗を感じる人もいるでしょう。私は実利主義なので、全く抵抗ありません。理にかなっていると思います。

自宅以外のトイレでも座ってすることが増えました。それが普通になってしまっているということもありますが、トイレをなるべく汚さないという気遣いでもあるのです。

2018/4/7

にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする