サーチコンソールベータ版noindexエラーの対処法

昨日投稿した記事、パーマリンク設定変更でサーチコンソールベータ版エラー発生 でお伝えしたとおり、サーチコンソールベータ版で、noindexエラーが大量発生しました。

スポンサーリンク

サーチコンソールベータ版でnoindexエラー大量発生

先週3月7日に、グーグルからこんなメールが届きました。

意味はわかりますが、相変わらず変な日本語です。

メール内のリンクをクリックすると、サーチコンソールベータ版に遷移し、こんな状態になっていました。

Submitted URL marked ‘noindex’ ???

「サーチコンソール noindex エラー」で検索し、サーチコンソールヘルプで見つけました。

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」。これです。

と見つけたのはいいものの、続く説明文を読んでも何のことやらさっぱりわかりませんでした。で、調べてわかりました。インデックスされていないURLが53個もあったのです。

と言っても、それらを見てみると、プライバシーポリシーと御挨拶のページ、あとはすべて画像で、インデックスする必要がないURLばかりです。

つまり、何の問題もないということがわかったのですが、警告ではなくエラーとなると気になりますので、さらに調べていくと、定番プラグインAll in One SEO Packの設定に辿り着きました。

noindexエラーにはプラグインAll in One SEO Packの設定で対処

この話しはAll in One SEO Pack導入を前提に進めていきます。他のSEOプラグインをお使いの方の参考になるかどうかはわかりません。

All in One SEO Packは、ほとんどのワードプレスユーザーが導入しているプラグインでしょう。私も使っていますが、説明文が英語なので、よくわからないまま、最低限必要とされる機能だけを使っていました。

その設定の中で、項目ごとにインデックスするかしないかを決めるようになっていたのです。私の場合、画像や動画はインデックスしたくないので、こうしました。

All in One SEO Packの【一般設定】を開き、【Noindex設定】の【NOINDEXをデフォルト】の【メディア】にチェック。これで画像や動画はインデックスされなくなります。

ただ、もともとここは空欄になっていたので、なぜ多くの画像がnoindexになっていたのかは謎です。もうこれ以上の追及はやめます。

ということで、画像や動画もインデックスしたい方は、ここを空欄にしてください。

今回参考にさせていただいたのはこちらの記事です。

All in One SEO Packの設定方法と使い方【SEO対策プラグイン】

こちらの記事を見ながら、ついでにAll in One SEO Packの全項目をチェックしました。
奥池純治様、ありがとうございました。

所見

結局、私の場合、noindexエラーは何の問題もなく、むしろ望んでいる状態であることがわかりました。私と同じように、画像や動画はインデックスしたくないという方は少なくないと思いますので、「エラー」ではなく、「警告」にしてほしいです。

そう思いませんか?

2018/3/16

にほんブログ村テーマ ブログでお小遣い稼ぎ!へ
ブログでお小遣い稼ぎ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする