パーマリンク設定変更でサーチコンソールベータ版エラー発生

昨晩遅く、本ブログ全37記事のパーマリンク(URL)を変更しました。きっかけはサーチコンソールのエラー大量発生です。

スポンサーリンク

サーチコンソールベータ版404エラー発生

今月2日にグーグルから2通のメールが届きました。

メール内のリンクをクリックすると、新しいサーチコンソールベータ版に遷移し、本ブログでエラーが発生していることがわかりました。

一見戸惑いましたが、最初のメールに「提出されたURLは、ソフト404のようです」と書いてあったので、見当がつきました。

7つのページで404エラー、つまり存在しないURLが検出されたのです。

サーチコンソールベータ版 追い打ちのエラーnoindex

これは一大事なのか、それとも放っておいてもいいことなのか、暇を見つけては調べているうちに、新たなエラーを知らせるメールが、グーグルから届きました。

Submitted URL marked ‘noindex’ 「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」。

最初は何のことだかさっぱりわからず、404エラーが未解決のところに追い打ちとなり、いささか動揺しましたが、いろいろ調べたところ、404エラーとは無関係のようです。

なので、これに関しては別記事で取り上げます。

404エラーの解決策リダイレクトはやらない

404エラーの原因を調べていくうちに、どうやら私が投稿記事のパーマリンクを一部変更したせいらしい、という結論に至りました。

解決策はリダイレクト、つまり変更前のURLから変更後のURLに転送する処理をすればいい、ということもわかったのですが、そのやり方を調べていくうちに、リダイレクトはやらないことにしました。

サーチコンソールのエラーはSEOに影響しないようですし、1日のPVがたった36で、ほとんど被リンクもない、SNS拡散もないブログで、そこまで気張る必要はないと思ったからです。

ということで、少しの間ですが、本ブログで404エラーになってしまいましたら、申し訳ありません。リダイレクトしない代わりと言ってはなんですが、404ページを少し気の利いたものにしました。

ということにして、ついでに、というか、いろいろ調べているうちに、全記事のパーマリンクを変えたくなりました。

今後のためにパーマリンク設定を変更

私がブログ開設時に参考にしたサイトでは例外なく、カスタム構造で/カテゴリー名/投稿名/にすることを推奨していました。こうすれば管理しやすいという理由からです。

当初私もそう思い、この設定にしたのですが、今回の件でこれはよくないと思うようになりました。この設定では、記事のカテゴリーを変えると、パーマリンクも変わってしまうからです。将来的には、カテゴリーが細分化されることは十分あり得ます。

そのことに気づき、まだブログがあまり認知されていない今のうちに、パーマリンクの設定を投稿名に変え、投稿名の先頭に4桁の連番を付けることにしました。ということで、この記事のパーマリンクの先頭には0038が付きます。

こうやって苦労しながら、スキルを身につけていくんですね。それにしても、新しいサーチコンソールはいろいろ便利になるようですが、ベータ版は英語なので困ります。早く日本語に対応した正式版をリリースしてもらいたいものです。

2018/3/13

にほんブログ村テーマ ブログでお小遣い稼ぎ!へ
ブログでお小遣い稼ぎ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする