家庭栽培 水耕野菜・アボガドの種・10円ハーブ

かみさんが根っこの付いた野菜を買ってくると、家庭栽培が始まります。

と言っても、室内で日に当てて水をやっているだけなのですが、すくすく育ちます。光合成の恩恵ですね。

スポンサーリンク

家庭栽培 10円ハーブ ルッコラ イタリアンパセリ

最近はスーパーで、この手のハーブをよく買ってきます。

なんと、ひとつ10円です。定価は198円なのだそうですが、葉がしおれているので10円で売っているとのこと。確かに店頭でしおれていたら、客は買う気がしないでしょうね。

でも、うちに持って帰って水をやれば、すぐにシャキっとします。店でも水やりをすれば、10円にしなくても売れるであろうに。

今あるのはルッコラとイタリアンパセリだけですが、ほかにもいろいろあるようです。

食べ終わった後も、捨てないでしばらく置いておくと、また新鮮な葉っぱが伸びてきます。
自然の恵みですね。

家庭栽培 水耕野菜 せり アボガド

隣りのトレイに乗っている野菜は、せりとアボガドです。

せりは前述のハーブと同じで、食べ終わった後の根っこを水に浸けておいたら、ここまで生い茂りました。ここまでになると食べるのがかわいそうになると、かみさんは言っています。

アボガドはこうやって種の下を水に浸けておきます。

アボガドの種は上下の判別がしにくいのですが、少しとがっているほうが上です。ここまで来るのに、半年くらいかかりました。 太い根がだいぶ伸びてきましたが、芽はなかなか伸びません。冬場だったので、発育が悪かったのでしょう。

以前に育てたアボガドは高さ20センチぐらいまで伸びて、立派な葉が5,6枚付いたのですが、根の剪定をしたら枯れてしまいました。あとで調べてわかったのですが、アボガドの根は弱いそうです。

念のため書いておきますが、ポトスは食べません。アボガドに日が当たり過ぎると根によくないのと、藻が生えてくるので、ポトスはアボガドの日除けとして置いています。

アボガドも食べません。観葉植物です。

2018/3/4

にほんブログ村テーマ キッチンガーデン・ハーブ・果樹へ
キッチンガーデン・ハーブ・果樹

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする