グーグルアドセンス 雑記ブログ審査合格まで1週間

本ブログのグーグルアドセンス承認手続きがようやく完了しました。

申し込みから審査合格まで、ちょうど1週間。予想より長くかかりましたが、一発で通ってほっとしています。

スポンサーリンク

グーグルアドセンス審査合格

申請手続きが完了した時点で、グーグルアドセンスのホーム画面に、「この処理は通常1日足らずで終わりますが、数週間かかることもあります。準備ができたら連絡しますので、少々お待ちください」みたいなメッセージが出ました。

私はてっきり「審査が始まるまでちょっと待ってくれ」という意味だと思って待っていたのですが、待てど暮らせど音沙汰がなく、催促の問い合わせをしてしまいました。それに対する回答はなく、2月16日の朝、合格メールが届いていることに気づきました。

これから審査が始まると思っていたのが、審査が終わっていたので、晴天の霹靂と言うと大袈裟ですが、喜びの驚きでした。

グーグルアドセンス審査開始時点におけるデータ

これからグーグルアドセンスを申し込む方に、参考となる情報を書いておきます。

   グーグルアドセンス申請時のデータ
  • ブログ一般公開日: 2018年1月1日
  • 申請手続き完了日時: 2018年2月8日23時頃
  • 承認手続き完了日時: 2018年2月15日23時4分(審査合格メールが届いた時間)
  • 記事数: 20
  • 記事の文字数: 1000文字以上は6記事(最高1903文字) 6記事は500文字以下(最低288文字)
  • アフィリエイト広告は記事中、記事下、サイドバーに貼りまくり
  • 申請日前日までのアクセス状況
     ●セッション: 229
     ●ユーザー: 44
     ●ページビュー: 1050
     ●直帰率: 34.06%
     ●オーガニック検索: 18
     ●平均ページ滞在時間: 2分20秒
     ●平均セッション時間: 8分23秒

審査中もブログを更新したほうがいいそうなので、2月8日から13日まで毎日記事を投稿しました。私として異例の努力です。

尚、プロフィール、プライバシーポリシー、問い合わせ欄の設置、サイトマップの作成、送信は必須のようです。

所見

グーグルアドセンスの審査は申込者が増えたので厳しくなった、申し込むなら記事の数は30以上で文字数は1000文字以上、アフィリエイト広告は貼らないほうがいい、日記ブログは不利、というのが通説のよう(?)なので、審査が通るかどうか不安でした。

審査が通った後も、広告コードを貼り付けるのに一苦労でした。それに関しては別記事で書きます。

アドセンス広告を貼れても、PV貧乏は相変わらずで、これを何とかしなければなりません。前途多難ではありますが、とりあえず当面の目標を達成できて、喜びも一入です。

2018/2/20

にほんブログ村テーマ ブログでお小遣い稼ぎ!へ
ブログでお小遣い稼ぎ!

危機管理コンサルタント・国際派ジャーナリスト、丸谷元人の講演録「知ってはいけない「世界の裏側」」を、テストキャンペーン中の今なら、なんと、た...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする