Apple Payクレジットカード登録 Suicaは?

昨日、所有しているクレジットカードの会社から、「iPhone7以降をお使いなら、明日までにカードをApple Payに登録していただければ、200ポイントを付与します。さらに、使えばポイントが10倍付きます」という電話がありました。

スポンサーリンク

Apple Pay クレジットカード登録失敗

私のスマホはiPhone7なのですが、ApplePayは全く使っていませんでした。便利なことは知っていましたが、必要を感じなかったからです。

ポイントが大好きな私としては、カード会社の話しを聞いて登録しないわけにはいかず、先程登録したのですが、少々手間取りました。

まず、最初の画面で「枠内にカードを入れてください」とあるので、「枠が小さいなぁ」とか、「iPhone7にこんな機能あったかなぁ」とか思いつつ、iPhoneの上にカードを乗せるというバカなことをやっていました。

その後、次の画面で名義とカード番号を入力して次に進むと、「このカードはApplePayに使用できません」というエラーメッセージが出ました。当然です。

Apple Pay 登録画面の不親切

結局、カード会社のホームページを見てわかったのですが、「枠内にカードを入れてください」というのは、カメラで写す時のことを言っていたのです。ちょっと考えればわかりそうなもの。間抜けでした。

ただ、カメラでカードを枠内に写しても、うんともすんとも言わず、何のメッセージも出ません。これは不親切と思います。

カードがちゃんと認識されたのかどうかわからないまま、次の画面に進んで名義とカード番号を入力すると先に進めたので、ここでカードがちゃんと認識されていたことがわかりました。

Apple Pay Suica登録は断念

ついでに、Suicaも登録しようとしたところ、こんな画面が出ました。

「Suicaカードそのものは、Walletに追加後、無効となります」。

私のSuicaはクレジットカード一体型のオートチャージ機能付きなので、あとでややこしくなったら困ると思い、登録するのはやめました。

所見

昨日電話があったカード会社だけでなく、最近ほかのカード会社も、ApplePayにカードを登録すると○○○、といったキャンペーンをやっています。

ApplePayが始まった当初は、カード会社がAppleから手数料を取られるので、あまり歓迎されていない向きだったと思いますが、その後変化があったのでしょうか?

利用者には悪い話しではありませんが、このアメリカ資本一人勝ちという構図はどうなんでしょうね。

2018/2/15

にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

危機管理コンサルタント・国際派ジャーナリスト、丸谷元人の講演録「知ってはいけない「世界の裏側」」を、テストキャンペーン開催中の今なら、なんと...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする