アゲハ関連の記事は【アゲハふれあえない館】に引っ越しました

アゲハふれあえない館

なりすまし事例 カード会社の機転で損害回避 学んだ教訓

スポンサーリンク

メインに使っているクレジットカードの会社から、私のカードが不正利用されそうになったとの電話がありました。

危うくなりすましの被害に遭うところでしたが、カード会社の機転で損害回避。助かりました。

カード会社からの電話

カード会社との電話のやり取りはこんな感じでした。

 

カード会社
カード会社
昨晩○時○分頃、10万9,800円の○○を買いましたか?
たむら
たむら
いえ、買っていません。
カード会社
カード会社
ご家族も買っていませんか?
たむら
たむら
買っていません。
カード会社
カード会社
となると、やはりお客様のカード情報は漏れているようです。昨晩の利用に関しては、高額で換金性が高く、以前にも不正利用で使用された商品だったので、こちらでセキュリティをかけました。
たむら
たむら
ということは、カードは使われなかったということですか?
カード会社
カード会社
そうです。
たむら
たむら
それはよかったです。ありがとうございました。
カード会社
カード会社
いいえ。それで、お客様のカードはもう使えなくなりましたので、再発行します。カード番号が変わりますので、必要な変更手続きをお願いします。ご不便をお掛けして申し訳ありませんが、カード到着までしばらくお待ちください。
たむら
たむら
仕方ありません。わかりました。今回はそちらで対処していただいたので助かりましたが、ほかの決済に関してはどうなのですか?
カード会社
カード会社
こちらで全部把握できるわけではありませんので、カード利用明細が届いたら、身に覚えがない決済がないかどうか、ご自分でチェックしてください。
たむら
たむら
わかりました。もし、不正利用があったら、どうなるのですか?
カード会社
カード会社
60日以内に報告していただければ、こちらで全額補償します。
たむら
たむら
わかりました。ありがとうございました。

ということで、カード会社の良い判断で不正利用は未然に防がれましたので、とりあえず、安堵のうちに電話を切りました。

スポンサーリンク

カードが不正利用されていたら

もし私のクレジットカード情報で、10万9,800円の買い物が成立していたらどうなったのか。

カード会社の説明で、損害を被る可能性が高いのは私ではなく、カード会社のほうであることがわかりました。

であるがゆえの前述の対応なのです。

不正利用があっても、60日以内に報告すればカード会社が全額補償してくれる*とは知りませんでした。

クレジットカードとは、つくづくありがたい存在と思います。

ただ、報告しなければ補償されませんので、カード所有者にも努力が求められます。

*どのクレジットカードでも同様の補償があるようです。個別の補償に関してはカード会社にお問い合わせください。

 

なりすましによる損害回避策

カード所有者が損害を被らないためにやるべきことは、基本的なことです。

毎月カード会社から届くカード利用明細とレシート等を照合しなければなりません。

私は以前からそうしていますので、仮に今回不正利用されていたとしても、60日以内に気づいたでしょう。

今回の件で、面倒でも明細の照合はやらなければならないと感じました。

それにしても、どこで私のカード情報が漏れたのか。

ひとつ思い当たるのは、昨年暮れに届いた楽天なりすましメールのリンクをクリックしてしまったことです。

その時になりすましメールの見破り方を見つけましたので、関心のある方はこちらの記事をご覧ください。

【発見‼】なりすましメール対策 超簡単な見破り方 PC限定
連日届くなりすましメールにうんざりしていますか? もしかして、引っかかったことがありますか? 私は再三引っかかってきましたが、もう2度とだまされません。なりすましメールの見破り方を見つけたからです。それを伝授しますので、ご活用ください。
スポンサーリンク

 

あとがき

今回のようなケースは初めての経験で面喰いました。

金銭的被害はなかったものの、クレジットカードの番号が変わってしまったので、その変更処理に結構時間を取られてしまい、全く被害が無かったわけではありません。

それでも、いろいろ学べてよかったです、としておきます。

 

2018/2/9,2019/9/27

にほんブログ村テーマ 詐欺情報の詳細や対処法、実体験話へ
詐欺情報の詳細や対処法、実体験話

コメント

タイトルとURLをコピーしました