ブログ収入初心者の現実 ブログ開設1ヶ月の里程標

ブログを始めて1ヶ月が経ちました。

ブログ開設は昨年11月に思いつき、年末にかけて準備し、今年元旦に一般公開しました。1ヶ月後の現状はこんな感じです。

スポンサーリンク

ブログ開設1ヶ月の記録

1月1日から31日までの記録は以下のとおりです。

アクセス状況

セッション: 180
ユーザー: 31
PV: 916
直帰率: 32.78%
オーガニック検索: 136
平均ページ滞在時間: 2分18秒

記事数は 15 です。

見よう見まねで始めた雑記ブログでこの数字はどうなのか、皆目見当がつきません。良くはないと思いますが、普通なのか駄目なのか、どなたか教えていただきたいです。

私がブログを始めたことを伝えたのはかみさんだけなので、ブログを見てくださった31人の方は、著作権絡みで連絡した1人を除き、全く見ず知らずの方々です。(私とかみさんのIPアドレスは集計から除外してあります)。

31人の皆さん、見てくださって、ありがとうございます。

収支状況

収入: 4円

アフィリエイト A8.net

よく見ると、「未確定報酬」になっています。(笑)

1月31日にヤフーショッピングの広告バナーをクリックして、398円の買い物をした方がいらっしゃいます。当ブログの初収入です。ありがとうございました。

ブログを始めて半年くらいは収入ゼロの人が多いそうです。私の場合は1ヶ月(ぎりぎり)で収入があったので、たとえ4円でも喜びたいと思います。

支出: 4,934円

内訳)
レンタルサーバー初期費用: 1,620円
レンタルサーバー半年間使用料: 3,240円
独自ドメイン年間使用料: 74円

独力でお金を掛けずにやろうと思って始めましたので、支出は最小限に抑えました。レンタルサーバーはLOLIPOP!(スタンダードプラン)、ドメイン提供会社はムームードメインです。

ワードプレスのテーマは無料のSimplicity2です。初心者の定番ですね。

ネットでいろいろ検索していると、先人たちが情報商材を売っていて、中には読んでみたくなるタイトルも多々ありますが、無料のものしか見ていません。

これまでにやってきたこと

昨年11月に「グーグルアドセンス」、「アフィリエイト」というものを知り、副業としてのブログ運営を思い立ち、全く何も知らないところから準備を始めました。

まずは暇な時にひたすらパソコンに向かって情報収集。そうするうちにアフィリエイトをやるなら、無料ブログより有料ブログで、ワードプレスを使ったほうがいいということがわかり、レンタルサーバー契約、独自ドメイン取得、ブログ公開となりました。

アフィリエイトを当て込んだブログの運営は、ただ記事を書いていればいいというわけではなく、ワードプレスの勉強、SEO対策、アクセス解析など、多くの作業が求められます。若い頃にSEをやっていましたので、この手の作業は嫌いではなく、そこそこ楽しんでいます。

いろいろ先人の知恵を拝借しておりますが、特に参考になったのは以下のYouTubeチャンネルです。

  

アフィリエイト中学校ではおもにワードプレスの基本、SEO対策を教えていただき、集客ノウハウTIPS(正式名?)では、おもにワードプレスのプラグインの使い方を教えていただきました。

ありがとうございました! とても助かりました。今でも時々見ています。

今後の展望

もう少し記事を増やして、近々グーグルアドセンスの申請をしようと思っています。近年審査が厳しくなっているそうなので、通るかどうか。

集客のためには旬なキーワードに合わせた記事を書いたほうがいいのでしょうが、興味のないことは書きたくありませんし、リサーチも面倒です。

グルメや芸能ネタも取り上げたほうがいいようですが、食べることにさほど興味はありませんし、下世話な話しは書く気になりません。

SEO対策として、記事のタイトルや見出しにキーワードを含めたり、目次を付けたり、記事の導線を張ったりするといいようですが、そういうことを盛り込みすぎるのは、雑記ブログでは野暮な気がします。

ということで、今のところ私はSEOより文章表現のほうに傾いています。

なかなかまとまった時間が取れないので、気長に気楽に、そこそこがんばります。他愛のない話しも多くなると思いますが、記事を書く時は、読者が何かしら役に立つ情報が得られるよう心掛けます。

ということで、船堀オフビートを見てくださり、ありがとうございます。これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2018/2/3

にほんブログ村テーマ ブログでアフィリエイト!へ
ブログでアフィリエイト!

本書「脳科学マーケティング100の心理技術」によると、賢いマーケティングをするためには自分の脳だけでなく、顧客の脳も使わなければなりません。…
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする