遠近両用メガネの選び方と注意点 フレームは丸より四角

メガネを買う予定はなかったのですが…。

スポンサーリンク

遠近両用メガネ メガネの愛眼で購入

イオン葛西店にあるメガネの愛眼で、改装前のセールをやっていると聞いたので、久しぶりにメガネを買いました。遠近両用レンズです。

手元の字が見づらくなったので買ったのですが、この際フレームのデザインも変えようと思い、四角から丸(楕円)に変えました。

パッと見、レンズがだいぶ小さくなるように見えたのですが、店員が縦は1㎜しか変わらないと言うので、それなら大丈夫だろうと思ってこれに決めました。ところが案の定、旧メガネより視野がだいぶ狭くなりました。

確かに店員の言うとおり、上下幅は1㎜しか変わらないのですが、写真のとおり新しいメガネのレンズは、古いメガネのレンズ内にすっぽり収まっています。

この欠けた四隅の分、視野が狭くなったのです。当たり前と言えば当たり前の話しですが、こうも違うものかと驚きました。

遠近両用メガネは丸より四角のほうが断然見やすい

今回の体験から、度数が少しずつ変わる遠近両用レンズの場合、フレームは同程度の上下幅であれば、丸より四角のほうが断然見やすいことがわかりました。

小さめの遠近両用レンズの場合、かっこより機能優先で選ぶなら、四角いフレームにしたほうがいいということです。



人は年を取ると角が取れて丸くなりますが、メガネの角は取れないほうがいいという話、という落ち。

座布団一枚。

2017/11/30

にほんブログ村テーマ めがね・サングラスへ
めがね・サングラス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする